CATEGORY

GAME

このカテゴリーでは青春時代の大半をゲームに打ち込んだゲーマーcoco13世がゲーム(主にRPG)について熱く語ります。

  • 2019年12月27日
  • 2020年2月25日

釣りスピリッツ攻略 メダルが目減りしているときに見直すべき4つの行動とは?

こんにちは、子ども向けゲームに全力投球なcoco13世です。 ここ最近、ずっと気になっている事がありました。 子供が釣りスピリッツで連敗して、メダルが目減りしていることです! もちろん運ゲームでもあるので、連敗も仕方ないですが、レジェンドボスを釣り上げた日でも、少し時間が経って様子を見に行くと、メダ […]

  • 2019年12月19日
  • 2020年2月24日

ポケモンガオーレ攻略 グレード5ゲット率を高める方法を徹底解説【中級者向け】

こんにちは、ポケモンガオーレを通じて、子ども達から大いなる信頼を得ているcoco13世です。 前回の記事に引き続き、今回はグレード5のポケモンゲット率を、高める方法について考えていきます。 なお、我が家のプレイスタイルは「お金はほどほどに楽しむ」なので、グレード5ポケモンも、まったりゲットしています […]

  • 2019年12月15日
  • 2020年2月29日

ポケモンガオーレ攻略 これだけは押さえたい4つの知識【初心者向け】

こんにちは、子ども達と一緒に、ポケモンガオーレを楽しんでいるcoco13世です。 ポケモンガオーレは財布に非常に厳しい、鬼畜アーケード機です。 それにもかかわらず、連日多くの、順番待ちの子ども達を見かけます。   また、付き添いの親の中には、僕のように積極的に関与している素晴らしい親もいれ […]

  • 2019年11月29日
  • 2020年4月2日

ライブ・ア・ライブが伝えたかった5つのメッセージを徹底考察!!

こんにちは、文章が下手なのに、ゲームの記事に精を出すcoco13世です。   本や映画には、読者や視聴者の心を満たすこと以外にも、役割を果たすことがあります。   その1つに、文字や映像を通じて製作者側が、読者や視聴者にメッセージを伝えることです。   これは本や映画だ […]

  • 2019年11月20日
  • 2020年4月2日

ライブ・ア・ライブという埋もれた名作を紹介しよう!【ネタバレだらけ】

スクウェア:1994-9-2 難易度:平均C(各シナリオにより異なる) やりこみ度:B クリア回数:3回   こんにちは、SFCゲームが大好きなcoco13世です。 今日は今から20年以上前にスクウェアが発売した異色のRPG「ライブ・ア・ライブ」についてお伝えします。   本作品 […]

  • 2019年10月28日
  • 2020年2月29日

FF12を250時間以上プレイして感じた5つの魅力を徹底解説!

こんにちは、アーシェのルックスが大好きなcoco13世です。 FF12(ファイナルファンタジーⅫ)は、これまでのナンバリング作品のように、あらゆる層に向けた作品でなく、一部の層に向けた作品です。 そのため、賛否両論が激しい作品ではありますが、これまでのナンバリング作品とは違う、独自の魅力があるのも確 […]

  • 2019年10月14日
  • 2020年2月29日

FF12無印版経験者がTZA版をプレイして驚いた変更点10選!!

こんにちは、ブログを1カ月近く、放置していたcoco13世です。 ブログを1カ月も放置して、何をしていたかと言いますと、ファイナルファンタジーⅫのTZA版に熱中していました。 ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ/Switch/HACPAPSWA/B 12才以上対象 posted […]

  • 2019年9月13日
  • 2020年2月27日

FF12の心に突き刺さる名言・名場面10選【すべてはFF12好きのために】

こんにちは、switchで子供と仲良く、FF12をプレイしていたcoco13世です。 今日は2006年の発売当初は低評価でしたが、時代と共に名誉を取り戻した、ファイナルファンタジー12の心に突き刺さる名言・名場面を紹介します。 FF12の名言・名場面は、場面の裏側を理解することによって、良さがより伝 […]

  • 2019年7月16日
  • 2020年2月19日

FF12はなぜ低評価だったのか!?考察して判明した4つの要因とは・・・

こんにちは、FF12ではバッシュの言動に惚れたcoco13世です。 FF12は、名作と呼ばれたFF10と同じPS2で、2006年に発売しました。 そして、1年後の2007年には、ジョブシステム等を追加した「FF12インターナショナルゾディアックジョブシステム」が発売しましたが、その後は、しばらく音沙 […]