次からはcoco13で指名検索してください。

ダイの大冒険アニメ第2話 ダイとレオナ姫 感想【ネタバレあり】

こんにちは!ダイの大冒険が大好きすぎて、これまで当サイトでダイの大冒険関連の記事を7つ(A4レポート43枚相当)も生み出したcoco13世です。

 

2019年12月にダイの大冒険の再アニメ化が決定し、2020年10月3日から放送開始となりました。

 

小学生の頃に視聴していたアニメの完全新作版を、小学生の子どもと一緒に視聴する日が訪れるなんて…

 

ダイの大冒険の大ファンとして、アニメを楽しむだけでなく、ファンを1人でも多く作る責務があります。

 

そんなわけで、内容や感想そして原作との変更点についてお伝えしていきます。

 

公式サイト

 

ドラゴンクエスト ダイの大冒険

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」テレビ東京系列にて10月3日から毎週土曜朝9時30分放送!!…

 

ストーリー

ダイの大冒険のストーリー

公式サイトより引用

 

 

>>アニメ感想記事の一覧はこちら

 

ここから先はネタバレ含みます!

 

ダイの大冒険2話:ダイとレオナ姫 の感想

ダイとレオナ姫

 

2話のあらすじ

レオナがデルムリン島にやってきた目的は、賢者になるための儀式を受けること。

ダイは、儀式の舞台となる地の穴までレオナたちを案内することになる。

何でも思った通りに発言するレオナに当初は反感を抱いていたダイだったが、行動を共にするうちに打ち解けていく。

レオナは魔法が苦手なダイに、パプニカ王家に伝わるナイフをプレゼントする。

そんなとき、突然、巨大な魔のサソリが現れ、一行に襲い掛かってくる。

ダイはなんとかサソリを撃退するものの、攻撃を受けたレオナは毒に侵されてしまっていた。

じつは魔のサソリは、テムジンとバロンがけしかけたもの。

二人は儀式中の事故に見せかけてレオナを殺害しようとしていたのだ。

毒が回り、だんだんと弱っていくレオナ。しかし、解毒呪文(キアリー)ができないダイにはなすすべがない。

ダイが彼女を救いたいと強く願ったそのとき、彼の額に紋章が浮かび上がる。

ダイは普段では考えられないほどの魔法力を発揮し、バロンが操る殺人機械・キラーマシーンを見事に撃破。

キアリーで無事に回復したレオナは、儀式を終わらせたのち、ダイと再会の約束を交わして島を離れるのだった。

そのころ、どこか別の場所で、ある二人の男が魔王復活の気配を感じ取っていた……。

公式サイトより引用

 

coco13
アニメ第2話は原作1巻の第3話”ダイ爆発(前編)”から第5話”ダイ爆発(後編)”までだよ。

 

2話の主な登場人物

>ダイ

この物語の主人公であり勇者に憧れを持っている。

赤ん坊の頃、船が難破してデルムリン島に流れつくが詳細は不明。

デルムリン島のモンスターと仲良しで、ダイの言うことなら素直に聞く。

呪文より剣が得意そうなのに、不運にも育て親であるブラスが典型的な魔法使いなことから、魔法使いを目指せさせられる。

呪文が使えないことを気にしている。

 

maco
普段のダイは呪文が苦手だけど、竜の紋章が出ると多彩な呪文を使えたよね。

 

coco13
多彩な呪文を使えることから、MPはきっと高めだよね。

 

>ブラス

ダイの育て親。

モンスター種別は鬼面導士。

ダイからがブラス爺ちゃんと呼ばれている。

第1話のニセ勇者では目つきを見て悪い奴と見破れたが、今回は相手が一枚上手で見破れなかった。

 

>ゴメちゃん

謎のゴールデンメタルスライム。

その正体はラストバトルで明かされる。

ダイの一番の親友モンスター。

レオナのピンチをブラスに伝える役を買う。

 

>レオナ

ダイの大冒険2話の登場人物レオナ

公式サイトより引用

ダイの大冒険のメインとなるキャラ。

声優は、鬼滅の刃の”胡蝶しのぶ”や賭ケグルイの主人公である”蛇喰夢子”を務めた「早見沙織」さん。

職業は賢者であり、パプニカ王国の姫でもある。

賢者であるため攻撃呪文も回復呪文も使用できる。

思ったことをすぐに口に出すタイプ。

 

coco13
肌の露出に抵抗感はなく、きわどい衣装が多いので、アニメ版も楽しみと同時に、衣装変更されることを危惧しているのは僕だけでないはず!

 

>バロン

ダイの大冒険2話の登場人物バロン

公式サイトより引用

2話の主要キャラの1人。

レオナの付き人で職業は賢者。

レオナ抹殺を企て、デルパで魔のサソリを呼び出し、さらにはダイとレオナを洞窟に閉じ込める。

最後には賢者キャラと無縁のキラーマシンに搭乗し、ダイと戦う。

 

>テムジン

ダイの大冒険2話の登場人物テムジン

公式サイトより引用

2話の主要キャラの1人。

レオナの付き人で職業は司教。

パプニカ王国の実権を握るために、レオナをデルムリン島で事故死させることを企てる。

司教にも関わらず呪文を使う場面はないが、キラーマシンを改造することから、見た目とは裏腹にメカニック系なのかもしれない。

 

>キラーマシン

ドラクエ5のキラーマシン

テムジンが改造し、バロンが搭乗した殺人機械。

ドラクエ作品では”2”で初登場。

イオナズンが効かないうえに、攻守も高く2回攻撃してくることから、ロンダルキア洞窟のトラウマとも呼ばれている。

 

coco13
ドラクエ5では再登場したうえに仲間モンスターとなったことから、一躍人気となったね。

 

 

 

coco13
僕が実際に購入したフィギュアですが、当時バーサーカーと呼ばれた2歳の息子に破壊されたのは良き思い出。

 

子どもに破壊されたキラーマシン

 

2話の見どころ

毒によって危険なレオナ姫やキラーマシン相手にピンチな状況であるブラス爺ちゃんを助けるために、ダイが奮闘する場面。

 

キラーマシン戦では竜の紋章が覚醒したダイの戦闘が見られます。

 

 

coco13
竜の紋章が覚醒するとダイの戦闘能力は格段に上がるよ。

 

coco13
ベギラマ発動の場面はカッコいい!!

 

最後はキラーマシンを撃退し、バロンとテムジンはパプニカの役人に捕まり、レオナ姫の信頼も得ることができます。

 

maco
原作では、その後バロンとテムジンの姿を見る事がなかったね。

 

coco13
パプニカ王国はこの後、不死騎士団に攻め込まれるため、お亡くなりになったのでしょう。合掌!

 

2話で登場した呪文・技

>メラ

使用者:ブラス

【メラ系】【炎】の初級呪文。

ドラクエの初歩呪文。

パプリカ兵に囲まれたブラスが追い払うために使用。

 

>ギラ

使用者:レオナ

【ギラ系】【閃光】の初級呪文。

ドラクエ1から登場する歴史ある呪文。

ドラクエ2では魔法戦士であるサマルトリア王子が習得、ドラクエ3では勇者が習得する呪文でもある。

魔のサソリに使用するも弾かれてしまう。

 

>ベギラマ

使用者:ダイ(竜の紋章時)

【ギラ系】【閃光】の中級呪文。

ドラクエシリーズではギラ系は弱い分類の呪文だが、ダイの大冒険ではギラ系は最高峰の分類である。

したがって、メラゾーマ(単体ダメージ最強の炎系呪文)よりもイオナズン(全体ダメージ最強の爆発系呪文)よりも、ベギラゴン(ギラ系最強呪文)の方が、ダイの大冒険では格上の存在となっている。

 

>メラミ

使用者:ブラス

【メラ系】【炎】の中級呪文。

ドラクエシリーズではボス戦で活躍する呪文。

キラーマシン相手に使用。

豪快に燃えるが、ブラスの魔法力が弱かったのか、全然効かなかった。

 

>バギクロス

使用者:ダイ(竜の紋章時)

【バギ系】【真空】の上級呪文。

バギ系は僧侶の数少ない攻撃呪文。

キラーマシン相手に使用するが、キラーマシンがバギ系に対して呪文耐性が強かったことから、退けただけでダメージは与えられなかった。

 

>キアリー

使用者:ブラス

毒を治療する呪文。

レオナが魔のサソリの毒に侵されたことから、キアリーが使えるブラス爺ちゃんが頼られた。

なお、初期のドラクエでは毒に侵された状態で歩くとダメージを受けるうえに、HPが1で止まらず本当に死んでしまうので、毒消し草かキアリーは必須である。

 

maco
今のドラクエしか知らない子が、初期のドラクエをプレイしたら色々衝撃を受けそうだね。

 

coco13
ドラクエ4の第一章では、毒攻撃してくるモンスターがいるのに、キアリー使用者もいなかったので、中々スリリングな冒険だったね。

 

>デルパ

使用者:バロン

ダイの大冒険独特の呪文。

筒に封じ込めた生き物を出すことができる呪文。

生き物を筒に封じ込めこめるイルイルとセットで使われる呪文。

2話では魔のサソリをデルパで出現させた。

 

ダイの大冒険2話の原作との変更点・カットシーン

 

レオナの地の儀式の洗礼

原作を読み返しながらアニメを視聴して判明した変更点・カットシーンは以下の通り。

 

  • 原作では、魔のサソリ戦でダイが当初パプリカ兵の武器で攻撃してからパプリカのナイフを使用するが、アニメでは最初からパプリカのナイフを使用して、魔のサソリにいきなりダメージを与える。
  • 原作では、ライデインで洞窟から脱出するが、アニメではただの衝撃扱いになっている。
  • 原作では、バロンがキラーマシンに心を奪われテムジンに反抗するが、原作では心を奪われる場面も反抗場面もカット。
  • 原作ではキラーマシン撃破後にバロンの髪が燃えてハゲるが、アニメでは髪は無事。
  • 地の儀式の洗礼が実際に描かれている。
  • アニメではキラーマシン撃破後にレオナが意識を取り戻し、テムジンを追い込む。

 

coco13
原作3話を一気に詰め込んだものの、原作と大きな変化はなかったよ。

 

ダイの大冒険2話レビュー

 

coco13
キラーマシン戦の立体感溢れるバトルは興奮しましたね。

 

 

coco13
派手な呪文が序盤から炸裂するのもダイの大冒険の醍醐味。

 

 

coco13
原作通りなら、フレイザード編までレオナ姫と会えないのは寂しいわ。

 

 

coco13
ドラクエ4以降のモンスターもどんどん出してほしい。1話のキラーパンサー出現はヒャッハーでしたね!

 

 

coco13
放送30分後に確認したところ、ダイの大冒険以外にキラーマシン、レオナ、アバン先生、ポップの声がトレンド入りしてたよ!

 

ダイの大冒険2話感想まとめ

第2話は原作では3話、旧アニメでも2話のところ、新アニメでは1話に圧縮してしまいましたが、テンポ的にはちょうど良い感じです。

 

当時と今では放送局の方針も違うので、今後も原作との変更点も出てくると思いますが、ファンの期待を良い意味で裏切ってほしいものです。

 

そして何よりも最後まで放送してほしいものです。(切実な願い!)

 

レオナ編は今回で終わり。

 

次回は一番の親友になるポップとファンが多いアバン先生が登場します。

 

どちらもダイの大冒険を語るうえで欠かすことのできないキャラです。

 

最後にダイの大冒険を無料で視聴したい方に朗報!

 

coco13
U-NEXTなら、新作アニメの最新話も放映翌日の9時半に配信されており、なんと31日間無料で視聴できます。

 

coco13
さらに、1991年に配信されていた旧作アニメも第46話(バラン編)まで、まとめて視聴可能!!

 

▷無料体験中の解約なら料金の支払いなし

 

U-NEXTの場合、専門の漫画読み放題サービスと比較すると、読み放題できる漫画は少ないですが、

  • 動画
  • 漫画
  • 雑誌
  • 書籍

この4つを一度に楽しむことができるので、漫画もアニメも楽しみたい方には、最もおすすめのサービスです。

 

coco13
もちろん、ダイの大冒険の単行本もU-NEXTで読むことができるよ。

 

あわせて読みたい

maco 漫画アニメ好きだけど、動画配信サービス(VOD)が多すぎて、どれに加入すればいいか分からない……   coco13 アニメ漫画好きならUNEXTが一番失敗しないよ。 […]

 

coco13
U-NEXTの気になるメリット・デメリットを、他社比較で具体的に示した記事は、こちらの記事で解説しています。

 

POINT

maco いろいろな動画配信サービス(VOD)のおすすめサイト見ていると、業界最大手のU-NEXTがおすすめ上位に常にランクインしているけど、他社と比較して具体的に何が優れてるの?   coco1[…]

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

\無料読み放題も充実のマンガレンタルアプリ/