次からはcoco13で指名検索してください。

ダイの大冒険アニメ第61話感想 アバン過去編のアニメ化に感謝

ダイの大冒険アニメ61話では、若き頃のアバンの活躍が見られます。

 

10月に発売したクロスブレイド真1弾で、なぜか昔の勇者アバンと魔王ハドラーが登場したので、なぜなんだろうと思っていましたが謎が解決。

 

それにしても、まさかこのタイミングでアバン過去編を突っ込んでくるとは!

 

昔のアバンは頭良くて呪文も剣も使えるうえに力をムダに誇示しないと、まさに勇者に相応しいキャラですね。

毒蛾の粉を集めにいくアバン

 

こんにちは!ダイの大冒険が大好きすぎて、これまで当サイトでダイの大冒険関連の記事を10個(A4レポート55枚相当)も生み出したcoco13世です。

 

 

>>アニメ感想記事の一覧はこちら

 

2019年12月にダイの大冒険の再アニメ化が決定し、2020年10月3日から放送開始となりました。

 

小学生の頃に視聴していたアニメの完全新作版を、小学生の子どもと一緒に視聴する日が訪れるなんて…

ダイの大冒険の大ファンとして、アニメを楽しむだけでなく、ファンを1人でも多く作る責務があります。

 

そんなわけで、内容や感想そして原作との変更点についてお伝えしていきます。

 

 

 

coco13
新装彩録版も令和3年7月に全巻完結したので、これから買うのであれば新装彩録版がオススメです。(中身は変わりません)
ここから先はネタバレ含みます!

ダイの大冒険アニメ61話感想・見どころ

魔王と対峙する若きアバン

61話の見どころは、若き頃のアバンの活躍ぶり。

 

フローラの推薦によりカール騎士団に入団したアバンですが、普段は女性陣の食事係や雑用などを引き受け、目立たないようにしてきました。

 

そのためフローラ以外はアバンの強さは知りませんでした。

 

しかし魔王ハドラーの登場という事態に、ついにアバンが動き出します。

 

アバンのカッコいいところは力任せに解決するのでなく、頭脳プレーを取り入れてくるところ。

 

たとえば魔王とともに魔物の大群が攻め込むことを想定し、アバンは混乱を引き起こす『毒蛾の粉』を大量に調達。

 

この毒蛾の粉によりハドラーの手下の魔物たちは同士討ちをはじめ戦力が大幅にダウンします。

 

さすがに魔王ハドラーだけは頭脳だけではどうにもならず、戦うことになりますが、ここで初めてアバンの本当の実力を騎士団たちが思い知ることになります。

 

普段は剣の訓練でもヘッポコで一番後ろのグループでしたが、実は騎士でありながら高度な呪文『ベギラマ』を使用。

 

体術の心得もあるのか、ハドラーの呪文を機敏に避けケリを入れる場面もあります。

 

最後は親友ロカを傷つけたことに怒り、閃光のような剣技を繰り出し、ハドラーを迎撃します。

 

普段は冴えないキャラが、無双の力を発揮して周りの評価がガラリと変わるのはスカッとしますが、今回の話は近い感じでしたね。

 

ちなみにアバンが力を隠していたのは、強大な力は時として迫害や差別につながると感じたからです。

 

実際、ダイの大冒険の世界ではバランやマトリフも力あるゆえに迫害の対象となりました。

 

現実世界でも仕事ができる人をねたみ、足を引っ張ったり攻撃的な行為に走ったりする人がいるので、このあたりはアニメも現実も同じだと痛感。

 

力を隠し続けていたアバンは剣技や呪文や知識量だけでなく処世術も長けていたわけです。

 

ダイの大冒険61話『勇者アバン』の概要

魔王ハドラーとその部下たち

61話は『アバンのしるし』の経緯から、原作特別編の過去編に投入。

 

アバンやハドラーのほか、今は亡きマァムの父ロカが登場します。

ダイの大冒険アニメ61話のあらすじ

これは、ハドラーが魔王として世界を侵略しようとしていたころの話。

王女フローラ率いるカール騎士団が魔王軍に毅然と立ち向かっていた。

若きアバンは、そんな騎士団に所属しながらも、王女の護衛をすっぽかして料理の研究にいそしむような変わり者の一騎士だった。

ある日、ハドラーがフローラを狙ってカール城に攻め入ってきた。

城内は無数のモンスターに埋め尽くされ、フローラはハドラーに追い詰められてしまう。

状況はまさに絶体絶命。その窮地を救ったのが、アバンだった。彼は「毒蛾の粉」でモンスターを混乱させると、普段は隠していた真の実力を発揮し、呪文でハドラーに反撃する。

ハドラーも負けじと対抗するが、騎士団長のロカが身を挺してアバンをサポート。

アバンは友を傷つけられた怒りを込めて剣を振るい、閃光ほとばしる一撃でハドラーを退けることに成功する。

なんとかフローラを守り抜いたものの魔王との実力差を痛感したアバンは、修業のため、そして魔王を打倒するために、ロカと共に旅に出ることを決意する。

これが、のちに勇者アバンが、そしてアバンストラッシュが誕生する物語の始まりであった。

公式サイトより引用

 

coco13
アニメ第61話は原作13巻番外編の”勇者アバン”だよ

 

ダイの大冒険アニメ61話の主な登場キャラ

>アバン

ダイの大冒険登場キャラ、若きアバン

公式サイトより引用

学者の家系。

博識の持主で料理の知識から魔族の文字の解読まで幅広く対応できる。

また女性陣からの人気も非常に高い。

幼きころのフローラを救ったことをきっかけでカール騎士団に入団。

普段はダテメガネをして戦闘とは無縁の素振りを見せるが、実は強大な力を押さえ込むため。

ハドラー襲撃という有事において、本当の実力を見せることになる。

 

>ロカ

ダイの大冒険登場キャラ、ロカ

公式サイトより引用

マァムの父親。

屈強なカール騎士団の団長を務めることから、それなりの強さはある。(実際、ハドラーの片腕を切り落とした)

騎士団の中ではビリのアバンを友と思っていたことから、力だけで人を評価したり態度を変えたりしない。

またアバンのピンチの際には、己の身を振り返らずにハドラーに攻撃するなど勇敢なキャラでもある。

 

>フローラ

ダイの大冒険登場キャラ、若きフローラ

公式サイトより引用

病床の国王に代わりカール王国を支えていた王女。

高いカリスマ性を持ち、国民からの支持も高く、美しさと勇ましさを併せ持っていたことから『希望の女神』の存在になっていた。

アバンをカール王国に推薦した張本人で、実はアバンは弱くないことを知っている唯一のキャラであった。

 

>ハドラー

ダイの大冒険登場キャラ、魔王ハドラー

公式サイトより引用

地上征服を企む魔王。

魔王の侵略に最も対抗したカール王国のリーダーであるフローラ姫をさらうために、カール王国に襲撃を仕掛ける。

この頃から現場主義で、戦いの場では部下に任せず、自ら最前線に出向くことが多く、のちにアバンもハドラーは残酷ながらも”戦士”としては認めていたことが判明した。

 

ダイの大冒険アニメ61話で登場した呪文・技

ベギラマ

ベギラマを使用するアバンとハドラー

使用者:アバン、ハドラー

ギラ系【閃光】の中級呪文。

ダイの大冒険ではドラクエ原作と違い、ベギラマはメラゾーマなどの上級呪文より高度な呪文として扱われている。

そのためアバンがベギラマを使用した際、ハドラーも驚きを隠せなかった。

 

メラゾーマ

メラゾーマを使用するアバン

使用者:アバン

メラ系【炎】の上級呪文。

ドラクエ3で初登場の単体攻撃の最強呪文。

ダイの大冒険ではドラクエ原作と違い、弱体化されている。

イオナズンやベギラゴンと違い上級呪文でありながら片手で使用可能。

 

イオラ

イオラを使用するハドラー

使用者:ハドラー

イオ系【爆発】の中級呪文。

ドラクエ3で初登場の呪文で魔法使いと勇者が習得できる。

ニセ勇者でも使用できる呪文のため習得難易度はベギラマ以下。

 

イオナズン

イオナズンを使用するハドラー

使用者:ハドラー

イオ系【爆発】の上級呪文。

ドラクエ2で初登場の全体攻撃の最強呪文。

アバンもイオナズンを「あんなものすごい呪文」と評しており、両手でないと使用できない。

 

デルパ

デルパを使用するハドラー

使用者:ハドラー

筒の中に入れたモンスターを外に出す呪文。

ちなみに筒の中に入れる呪文はイルパ。

ダイの大冒険のオリジナル呪文。

突然モンスターたちが登場したことに騎士団が驚いていたことから、当時はまだ人間には知れ渡っていない呪文だと思われる。

 

ダイの大冒険アニメ61話の原作との変更点・カットシーン

魔弾銃を使用するアバン

原作を読み返しながらアニメを視聴して判明した変更点・カットシーンは以下の通り。

 

  • 調理場で女性陣にアドバイスする際、原作ではパデキア草をスパイスとして使用していたが、アニメでは素早さの種も追加。
  • 料理など不要と断言するロカに対し、原作では『奥さんの世話になるかも』だったが、アニメでは『自分そっくりの子どもができたとき料理の1つでもできなければ』と子どもについても言及している。
  • ハドラーのデルパで登場するモンスターとして、キラーパンサー・ゴーレム・ギガンデスが追加。
  • ドラゴンに毒蛾の粉を使用する際、アニメでは魔弾銃を使用。
  • 旅立ちのときに、アバンのしるしとカールのお守りを交換する場面が追加。
  • ロカが旅たちの仲間に名乗りでたとき、アニメでは『騎士団長がいなくなったらダメですよ』と止める場面が追加。

61話は番外編であったため大きな変更はありませんでした。

 

それにしても、何かと原作で登場しなかったキラーパンサーがよく出現しますね。

 

おそらく製作者側に熱狂的なキラーパンサーファンがいるのでしょう。

 

 

ダイの大冒険アニメ61話のネットの口コミ・感想

 

 

 

 

 

 

ダイの大冒険アニメ61話感想まとめ

61話ではまさかの番外編まで自然な流れでアニメ公開してくれました。

 

次回はいよいよ一部のファンが楽しみにしていた破邪の洞窟へ突入。

 

どこまでカットされ、どのように改変されるのか楽しみですね。

 

coco13
これまでの話を振り返りたいなら、無料で視聴できる期間が31日間と最も長いU-NEXTがおすすめ!解約は簡単で期間内に解約すれば0円で楽しめるので試す価値アリです。

 

U-NEXTの特徴と登録手順の流れは以下の通りです。

  • 日本最大級の動画サービス
  • 映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、220,000本以上配信
  • スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービス
  • 動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる
  • 毎月1,200ポイントゲット
  • 退会後も購入した動画・電子書籍は閲覧可能

 

登録手順は3ステップ>>

  1. 下記サイトにアクセスして、TOPページにある「まずは31日間無料トライアル」をクリック
  2. 必要な情報を入力して登録完了したらホームボタンをクリック
  3. 会員登録完了後、すぐに600ポイントをゲット

 

 

無料登録で600ポイントもらえるので、単行本1冊を購入することができます。

 

coco13
ダイの大冒険外伝のアバン一味とハドラーの戦いを描いた『勇者アバンと獄炎の魔王』が無料で読めるので今がチャンスですよ。