WordPressでブログを始めたきっかけ




まずは決断力がなく、なかなか行動に移せなった自分がドメインを取得してレンタルサーバーを契約して、こうしてブログを始めたことを

褒めてあげたいです。

そんな簡単なことで自分を褒めるなんて・・・と思う方もいると思いますが、私は文系大学卒で仕事もITとは遠いため、正直IT知識はかなり乏しいのです。

そして文系大学卒なのに主要五科目のうち国語が一番苦手で、文章による表現が下手なのです。

なぜ、そんな奴がこうしてWordPressでブログを始めたのか、まとめてみました。

ITに関するスキルを実践で学びたかった。

ブログを始めるだけならアメブロやHATENAブログ等で良いのになぜWordPressという茨の道を選んだのか。

その答えがずばり「ITに関する知識を実践形式にて学びたかったから」である。

将来的にはどの分野の職種でもITに関する総合的な知識は必須になってくると確信している。ではどうすればスキルを楽しく身につけれるのかと考えた結論がWordPressでブログ取組に至った。

WordPressのブログを見てみると、とても自由度が高いと思う。自由度が高いということは、上を目指すほど高いスキル(HTML、CSS、PHP、SEO等)が求められるだろう。

また取組過程で当然ながら様々な問題にぶつかるのは想定できるが、それを一つ一つ解決することによってスキル向上が見込めるだろう。

勉強でも同じことが言えるが教科書を読んだだけでは知識が身に着いたとは言えない。様々な問題をこなして、初めて本物の知識が身に着くのだ。

アメブロ等ではブログは簡単に始めれるが自分が期待するITに関するスキル向上は期待できないため、WordPressでブログを始めてみた。

文章力を向上したい

社会人に入ってからも学生時代から苦手意識のある文章作成からは逃れられない。

そして様々な書類を見るたびに、自分の文章力のなさを痛感する。

どうにかして文章力を向上させたいとネットで調べていた結論が「ブログ作成」だった。

ところで文章力とはそもそもなんだろう??

答えは思考を読者に分かりやすく文字化することではないだろうか?

例えば映画を見に行って、感動したので誰かに伝えたいと思った時、まずは自分で伝えたい内容を頭の中で整理しますよね。

内容は分かっていないのは論外であり、内容が分かっていても伝える情報がしっかり整理されてなければ、文章は出てこないでしょう。

次に文章としてアウトプットするときに、読み手にストレスなく読んでもらう必要があります。

文章が分かりにくかったり、単調な文章だったり、何が言いたいのか分からなければ、読み手は離れていくでしょう。

ブログを始めれば当然ながら今まで以上に様々なブロガーの方々の良質な記事を意識して読むし、それを参考に試行錯誤しながらブログを作っていけば文章力向上に繋がるのではないかと思っています。

数年後にこの記事を読んで「稚拙な文章だな」って笑えるように頑張ってみよう

自分の考えや思いを記録として残したい

ふと10年前のことを思い浮かべた時、思い浮かぶ内容は

○○とよく遊んだ

○○へ出かけた

○○にはまっていた

僕の場合はその程度でした。

出来事は覚えていても考えや思いはなかなか出てこない。

ブログとして記事に残していけば、後で振り返ったときに、その時の考え方等いろいろと思い出すトリガーの役割を果たせるのではないでしょうか。

また自分が築き上げたものがネット上に残るのも魅力ですよね。

無料ブログだと下手な内容を書くと規約違反でブログ削除のリスクがありますが、WordPressであれば、そんな心配はない。

ゲスな内容も安心して記事として残せることもメリットの一つでしょう。

まとめ

ブログを始めたきっかけは他にも、役立つ情報を提供したい、ブログを収益化してみたい、社会と繋がりたい、何かを成し遂げたい等、いくつか挙げられますが主は上記3つだと思われる。

WordPressでブログを取り組んでいる方の経歴を見ると文章を書くのが元々好きだったり、WEB関係の仕事に就いてたりしていて、そのような方と比較するとスタート地点から遅れをとっていますが、まずは自分のペースで更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

このブログを読んで、初心者の方が取り組むきっかけになったら幸いです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする