キラーマシンのフィギュアを購入。そして破壊へ・・・




先日ゲームショップでドラクエシリーズのモンスターであるキラーマシンのフィギュアを買ってきました。

よくよく調べてみたらゲームセンターの景品みたいでしたが一目ぼれで購入してしまいました。

キラーマシンはスライム程メジャーなモンスターではないので思い浮かばないけど興味がある(笑)方のために簡単に説明します。

【中古】フィギュア キラーマシン 「ドラゴンクエスト」 AMビッグフィギュア
by カエレバ

キラーマシンとは・・・

ドラクエ2の悪名高いロンダルキアへの洞窟で初登場します。

一度に2回攻撃や痛恨の一撃を繰り出すなど全滅に誘う攻撃を持ちつつラスボスに近い防御力も持ち最強魔法イオナズンも無効化する等、雑魚モンスターのくせにボス級の強さを秘めた奴です。

ドラクエ2経験者ならこいつとザラキを連発するブリザートは絶対記憶に残っているはずです。

その後はドラクエ5で再び登場します。

そしてドラクエ6からはキラーマシン2やキラーマシンガと改良されていきます。

ちなみにキラーマシンガもドラクエ6では魔王ムドー同様トラウマになりやすい敵です。

僕も初見は海底宝物庫で全滅の洗礼を受けました。

その後もドラクエ7のリメイクで復活したり8や9でも登場し、ドラクエモンスターのモブからは脱却したと思われます。

個人的にはドラキーやゴーレムと同じ土俵に乗っています。

なぜキラーマシンが好きなのか

これはずばりドラクエ5の影響です。

なんとドラクエ5ではキラーマシンを低確率で仲間にすることができるのです。

敵としての強さも申し分ないのですが、味方になると本当に心強いです。

強さを相対評価すると、攻撃力は主人公よりやや高め、防御は主人公よりかなり高め、素早さは主人公よりものすごく高め(はぐれメタルのはぐりん級)なのです。

またメラ系、ギラ系、炎系以外の呪文・特技は無効化という凄まじい耐性も持っています。

つまりイオナズンやマヒャド、かがやく息もキラーマシンの前では無力です。

重装備も可能であることから炎系攻撃も装備で補強もできるため、まさに戦うために生み出された戦士です。

ちなみに人間キャラ(主人公や勇者等)はモンスターと違い耐性は一切ないため装備で補強するしかありません。

それ故にドラクエ5ではデフォで耐性があるモンスターの方が強いという現象が起きるのです。

あえてキラーマシンの弱点を挙げるなら最高レベルが30であることと、特技は一切使えないだけです。

サポートは他に任せて攻撃に専念するキャラとも言えるでしょう。

ドラクエ5の仲間にできるモンスターの中ではヘルバトラーと同等の最高峰クラスの分類に入ります。

ただ隠しダンジョンでしか出現しないヘルバトラーと違い、魔界で遭遇できるキラーマシンの方が仲間に出来るタイミングも早く出現率の高さから仲間にもしやすいので、いつからかドラクエ5プレイ時はキラーマシンを仲間にするまでプレイ続行という縛りに捕らわれるようになりました。

そして破壊へ・・・

そんなお気に入りのキラーマシンのフィギュアも購入3日目に我が子供達に見つかり徐々に破壊され、5日目には無残な姿になってしまいました。

例えるなら勇者一行から会心の一撃を連発された後の状態です。

妻に聞いたら我が家のバーサーカー(狂戦士)である次男が破壊したそうです。

次からは防御力重視のフィギュアを買うことを決意したのであった!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする