ロマサガ2の思い出 脅威だった雑魚敵トップ5




こんにちは、サガシリーズファンのcoco13世です。

今日はサガシリーズの中でも雑魚敵が異常な強さを誇っていたロマサガ2について語っていきたい思います。

雑魚敵のよくわからない攻撃で全滅・・・・。

先帝の無念を晴らす!!

ロマサガ2プレイヤーなら、一度はこの流れを体験するはずです。

ロマサガ2の雑魚敵は不意に凶悪な技を放ったりするのです。

ドラクエ3で例えるなら、序盤の火炎ムカデが火の息でなく不意に激しい炎も使ってくるような理不尽さです。

ここでは、数多の皇帝を殺害したであろう脅威の雑魚敵を5匹挙げていこう。

これからロマサガ2をプレイする方や久々に挑戦される方必見です。

Romancing SaGa2 Original Soundtrack-REMASTER-
by カエレバ

雑魚敵BGMの評価もかなり高いです。

5位・・・ミスティック

人間系統の最高ランクの雑魚敵。

こいつが厄介なのは、パッと見そんなに強そうな感じでないことと、3体同時に出てくることである。

こいつは素早さが雑魚敵最高峰のうえ「コークスクリュー」という大ダメージの技を放ってきます。

また「コークスクリュー」より厄介なダメージ4桁越え(本作品の最大HPは999)の威力を持つ「気弾」も連発してくることもあります。

特に1ターン目で皇帝が「気弾」で倒れると陣形も崩れ、そのまま全滅の可能性もあります。

最大HPが3,000程と低めなので一匹ずつ確実に仕留めましょう。

4位・・・フィア

悪霊系統の最高ランクの雑魚敵。

こいつの厄介な技は味方を魅了状態にする「ゴーストライト」とメンバー全体を一段階混乱させる「テラーボイス」である。

こいつと遭遇する頃には、こちらもかなり強くなっており、「ギャラクシー」「ストーンシャワー」といった強力な全体術を主体で戦うプレイヤーは多いはずです。

しかし、これらの攻撃を選択したメンバーが攻撃前に奴の「ゴーストライト」を喰らって魅了されると状況は一転する

ギャラクシーやストーンシャワーがこちらに降りかかってくる。

そして間違いなく全員即死である。

終盤のイベントで一番脅威なのは味方のオウンゴールである。

HPはミスティックと同じぐらいなので、単体技で一気に仕留めましょう。

3位・・・パイロヒドラ

蛇系統の中ランクの雑魚敵。

グラフィックが大きく単体でしか出現しないため、それなりに強いだろうと挑むと大変なことになる。

それなりレベルの強さではないのだ・・・

システム上は中ランクであるが、明らかに強さがボスレベルである。

これ、絶対に開発者が出現時期をミスしただろう・・・

HPもこの時点で4,000越えであるためロマサガ2のセオリー「殺られる前に殺る」も通用しない。

むしろこっちが殺る前に殺られます。

早期に撃破できる技や術がなければ、おとなしく退却しましょう。

戦闘回数を100回程こなせば蛇系統の雑魚敵はリリスという文字通りの雑魚敵に変わるので、それまで蛇系統のシンボルとのエンカウントは避けましょう。

2位・・・百獣王

獣人系統の中ランクの雑魚敵。

こいつが厄介なのは列を対象範囲とした「地獄爪殺法」である。

全滅ルートとして一般敵なのが、ダッシュ中に獣人シンボルとエンカウント。

そしてこいつに遭遇。

ダッシュ中にエンカウントすると陣形は乱れ縦一列となるため「地獄爪殺法」を使われると全員が大ダメージを受け即死または瀕死状態となります。

また厄介なことに、こいつは他のおともの敵と一緒に出現するので、かろうじて生き延びたキャラも他の敵にトドメを刺せられて全滅です。

陣形が縦一列でこいつと遭遇した時は、一旦退却して陣形を整えておけば、そこまで脅威な敵ではありません。

それにしても初見でこいつが「地獄爪殺法」を使ったときは一瞬何が起きたか分らなかったですね。

こんな小柄なモンスターが、尋常な威力を持つ範囲攻撃を使ってくるとは完全に想定外でしたよ!!

ちなみにこいつが放つ「キック」という変哲のない技もオーバーキルの威力を持っているので注意必要がです。

「キック」は単体攻撃なのが救いです。

獣人系統の中ではHPは低めのため強めの技で一気に葬りましょう。

1位・・・タームバトラー

虫系統の高ランクの雑魚敵。

こいつも百獣王と同様に「地獄爪殺法」「キック」を使ってきます。

しかし真の厄介技は全体攻撃である「ストーンシャワー」である。

「ストーンシャワー」は無数の岩を降らせるFFでいうメテオみたいな技であるが破壊力だけならメテオと同等またはそれ以上です。

そのため「ストーンシャワー」を使われたら全滅になる可能性は高いです。

その威力はFF6の最強雑魚敵であるブラキオレイドスのメテオ級です。

他の敵同様に使われる前に葬りたいとこなのだが、HPが6,000以上あり2匹同時に出現することもあるため、七英雄と互角にやり合えるメンバーでも油断のできない雑魚敵である。

余談だが、虫系統の敵はアリ編で大量出現するので、バトルランクが上がりすぎていると、こいつが頻繁に出てくるため常にデットオアアライブの戦闘に突入する。

むしろこいつよりワンランク上で虫系統最強のカイザーアントの方が全滅のリスクは遥かに少ない。

高レベルの技を習得してなければ、一旦退散して立て直しましょう。

終わりに

ロマサガ2は16系統の雑魚敵と各系統ごとにバトルランク別に16種類いるため、雑魚敵だけでも16×16=256匹の個性的なモンスターが用意されています。

ここで挙げた以外にも骸系序盤に出現する耐久力が異常なノスフェラン、4桁越えのオーバーキル技「触手」を放つ植物系最強のマルガリータ、最高峰のHPと技術点を持つヴリトラも曲者として名高いです。

ロマサガ2というと七英雄に真っ先にスポットが当たりますが、日々戦う雑魚敵も曲者&鬼畜ぞろいだからこそ、ロマサガ2は難易度が高いと言われているのです。

また曲者&鬼畜揃いの雑魚敵が多いからこそ、通常戦闘も常に緊張感を持ってプレイできるのです。

常に緊張感を持ってゲームをしたい依存症の方は是非プレイしてください。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする