サガフロンティアを20回以上クリアして感じた5つの魅力とは?

スクエア:1997-7-11

難易度:B(7シナリオ平均)

やりこみ度:A

クリア回数:20回以上(各主人公別)

 

こんにちは、サガシリーズに憑りつかれたcoco13世です。

今日は、今から20年程前に発売した、サガシリーズの7作目にあたる「サガフロンティア」の魅力についてお伝えします。

 

サガシリーズは、コアなファンによって支えられた歴史ある作品です。

サガ1~3はゲームボーイ

ロマンシング・サガ1~3はスーパーファミコン

そして今日のテーマである、7作目のサガフロンティアは、プレステへと移行しました。

 

サガフロンティアが発売した1997年は、2020年4月リメイクの空前のヒットを起こしたファイナルファンタジー7(^^)/

そして未だに人気が高く、アプリやPSPでも発売された、ファイナルファンタジータクティクスが発売した年でもあります。

 

当時のスクエア(現スクエア・エニックス)は神懸かりでしたね!

 

さて、この「フロンティア」とは和訳で「最前線の」「新分野」を意味します。

本作品はロマサガ3の次作品でありながら、ロマサガ4と名乗らず、「サガフロンティア」とあえて名乗り出たことから、サガシリーズの「新たな領域への挑戦」という強い想いが伝わります。

 

そして、実際に20回以上クリアして感じたのが、フロンティアの味も全面に出しつつ、過去作品の長所も継承している、5つの魅力でした。

 

そんなサガフロンティアの「5つの魅力」について迫ります!

 

サガフロの魅力①:多様性なキャラ

サガフロ、タイトル画像

ロマサガ2では使用できるキャラが、男女別カウントで総勢34名。

ロマサガ3でも使用できるキャラは総勢31名と多い!

使用キャラが多いということは、それだけメンバーの組み合わせも増えてくる!

その組み合わせの多さが、ロマサガシリーズの長所でもある。

 

ところで、サガフロンティアの使用できるキャラは何名なのか・・・

 

なんと、総勢38名も用意されている!!

 

更に増えている。

そして、キャラタイプも人間、妖魔、機械、モンスターと4種類用意されている。

使用できるキャラ数はもちろん、多様性もしっかり受け継がれていますね(^^)/

 

更に、どの主人公でも仲間になるキャラもいれば、特定の主人公のみでしか仲間にできないキャラもいる。

そのため、主人公ごとに最終メンバーが異なってくるのがサガフロの特徴である。

 

まぁ、赤○ブやスラ○ム等、まったく戦力にならない奴も複数いるが、これもサガシリーズの醍醐味だろう!

 

お世話になったキャラ

全員女性であるが、決して性的な意味ではない!

3位・・・アニー

サガフロ、アニー

全シナリオで仲間になる!

剣を得意とし、仲間になるタイミングは主人公ごとに異なり、場合によって後半になる。

 

なんとなく可愛いキャラのため、よく主力メンバーに入れている。

一般的には剣の達人ゲンや、地下組織のリーダーであるルーファウスの方が即戦力になるため、アニーは2軍メンバーのプレイヤーが多いかも・・・

 

それでも僕はアニーを使い続けます!!

 

2位・・・メサルティム
サガフロ、メサルティム

T260G以外のシナリオで仲間になる。

ただし、アニー同様、主人公によっては後半でしか仲間にならないのがデメリット。

 

メサルティムはゲーム設定上、下級妖魔のため弱い設定である。

しかし、メサルティムは妖魔の固有装備である「妖魔の鎧」という、中途半端な防具を身に着けていないのだ!

そのため、防具において選択肢が大きく広がる。

 

また「生命の雨」という、自分以外の全キャラを回復という素晴らしい固有技も使用できる。

 

はっきり言って、純正妖魔の中では群を抜いて戦力になる!!

 

陽術の資質を身に着けさせると、術使いとして即戦力になる。

妖魔の欠点となる火力不足については、陽術の「超風」で補おう!!

 

1位・・・アセルス
サガフロ、アセルス
サガシリーズのキャラランキング1位にも選ばれたアセルス。

アセルスは、主人公選択時とエミリア編でしか使えないのがデメリット。

なぜ、主人公以外ではエミリアしか仲間にできないのか。

 

理由は簡単。

 

アセルスは、人間と妖魔の双方の利点を引き出すチートキャラだからである!!

 

そんなチートがアニーみたいに、どの主人公でも仲間にできたら、ゲームバランスが崩れます!

 

純正妖魔の特徴として

技は閃かない。

戦闘によるステータスアップも魅力とHP、WP、JPと人間キャラと比較すると成長は乏しい。

成長が乏しい代わりに、妖魔の固有技「妖魔に剣」「妖魔の小手」「妖魔の具足」でモンスターを憑依させると、ステータスアップとなる。

憑依は敵ランクが高いほど有利で、雑魚強敵「朱雀」を憑依すると、全てのステータスが+20!!

 

アセルスは人間キャラにも関わらず半妖魔のため、上記の妖魔の特徴も兼ねている。

したがって、ステータスにおいては戦闘による全ステータスの底上げと、憑依によるプラス補正により、筋力99や運動性99の超人に最も早くたどり着く!

 

そんなアセルスが大好きで、何度、アセルス編をプレイしたことか・・・

 

サガフロの魅力②:初心者に易しい

サガフロ、初心者向け

「初心者に易しい」は、サガフロから新たに導入された新しい風である!!

 

これまでのシリーズは、どちらかといえば、ある程度のRPG経験者向けであった。

そのため、ロマサガと聞くと、少しマニアックで難しいイメージがあった。

まあ、実際にロマサガ2は、かなり難しいので仕方ない!

 

マニアックや難しいイメージの根源としては、

フリーシナリオ採用

シナリオより戦闘に特化

戦術がより求められる

 

しかし、本作では敷居をかなり低くしたのである。

同時に、これまでのコアな内容を期待するプレイヤーも、裏切らない内容になっている。

この2つの層のプレイヤーの期待に応えたのが、7人の主人公による異なるシナリオである。

シナリオごとに難易度・自由度を変えたことにより、サガシリーズ初心者の方でも入りやすい作品になったのだ。

 

シナリオごとの難易度は以下の通り

初心者向け・・ブルー、エミリア、レッド

中級者向け・・アセルス、T260G

上級者向け・・リュート、クーン

 

従来のシリーズと違い、まずは初心者向けシナリオで慣れてから、ステップアップできるのだ。

そして各シナリオは、5時間~10時間あればクリア可能であるため飽きが来ない!

 

初心者向けのエミリアでは次に行うことが明確なので、ロマサガシリーズの悩みとなる「次に何をすればいいか分からない!」といった心配は不要。

中級者向けのアセルスでは、強敵揃いのボスが複数いるが、システムを理解してこれば戦闘も楽しめる内容になっている。

上級者向けの2人だが、リュートはフリーシナリオの極み、クーンは高度な戦術の極みである。

 

もちろん、これまでのコアプレイヤーも満足するよう、いろいろな手施しがなされている。

リュートの自由度全開やタイムアタック仕様は、コアプレイヤーのためだろう!

 

一番難しいシナリオでも、ロマサガ2の鬼畜レベルには到底及ばないため、サガシリーズ初心者の方にはサガフロンティアがオススメ。

余談ですが、次作のサガフロンティア2のラスボスは、ロマサガシリーズの鬼畜レベルを復活させた。

 

あわせて読みたい

こんにちは、RPGが大好きなcoco13世です。 今日はタイトルの通り、トラウマレベルのボスについてまとめていきます。 なお、ここではRPGに限定したボスと定義し、隠しボスは除外しておきます。 思ったより長くなりそうなので[…]

 

サガフロの魅力③:カオスな世界観

サガフロ、カオスな光景

ロマサガシリーズは中世を舞台としていた。

一方、サガフロンティアの舞台は、現代~近未来と新しい分野へと挑戦した。

しかしながら、これまでのシリーズの代表となる「剣と術(魔法)のRPG」も、しっかり受け継がれてしまった!

 

その結果、カオスが生じたのである!!

 

まずは、舞台となるリージョンについて。

続いて武具について説明していく。

サガフロのカオスなリージョン

サガフロ、カオスなリージョン

サガフロンティアでは様々な街等(リージョン)が用意され、それそれが独自の世界観を築いている!

リージョン間は陸路で繋がっておらず、リージョン移動は宇宙船みたいな乗り物で移動する。

クーロン

ネオン街。そして刺激的な街。

裏通りでは、違法な武器が売られていたり、闇医者がいたり、下水道の奥に犯罪組織のアジトがあったりする。

人間以外に機械やモンスターも、当たり前のように溶け込んでいる。

 

マジックキングダム

魔法科学が発展しており、術士が多くいる。

魔術や魔法的なアイテムを購入することができる。

主人公の1人ブルーの故郷。

 

なお、故郷であるも、ブルーは終盤まで故郷に帰れず、やっと帰還したら、まさかの崩壊・・・

 

シュライク

現代日本風の街。

公園、生命科学研究所、機械製作所などがある。

主人公の1人アセルスの自宅もある。

また郊外に2つ古墳があり、三種の神器や秘術の資質の入手が可能。

 

余談ですが、シュライクの参考モデルは大阪府堺市百舌鳥(もず)地区です。

 

ファシナトゥール

妖魔の君の一人・オルロワージュが統治するリージョン。

針の城と小さな城下町がある。

針の城には、妖魔の君をはじめ、複数の妖魔が住んでいる。

城下町には人間やモンスターが生活している。

ここではお金の代わりにLPを代償として、特殊な武具を購入できる。

 

シンロウ

熱帯のジャングルに、王国の宮殿や遺跡があるリージョン。

王国では仮装舞踏大会が開かれ、エミリア編では参加できる。

遺跡は崩壊しているものの、奥には様々なお宝が眠っている。

南米系の人間が住んでいる。

 

サガフロのカオスな武具

サガフロ、カオスな武具
武具においては、中世を基本としたロマサガシリーズと大幅な変更もあれば、引き継がれているところもある。

RPGの基本。一番お世話になる。

シリーズお馴染みの竜鱗の剣や刀系の武器もある。

新たに高周波ブレード、レーザーナイフといったスターウォーズに出てきそうな近未来的な武器もある。

 

サガ以来の登場。

弾数があり、無くなると補充のためターンが最後となる。

サガフロでは人間キャラの共通技は、剣・銃・体術と少なくなっているため、銃にはお世話になる。

 

重火器

機関銃やロケット弾の他、レール銃のような近未来的な武器。

銃と違い弾を使いきると、その戦闘中は使えない。

正直、あまり使い勝手は良くない。

機械キャラの主人公であるT260G編では、お世話になる。

 

防具

剣同様にRPGの基本。

武神の鎧・玄武の盾等、中世っぽい防具から、防弾ベスト・赤外線スコープ等、現代風の防具もある。

なお、シリーズお馴染みの全身スーツもある。

 

 

まとめると、剣と魔法と重火器が一体化した世界。

キャラにおいても人間・モンスター・機械・妖魔が同じ舞台に立つ、カオス感満点の世界である。

 

分かりやすく言うと、

  1. 「防弾チョッキ」を着たキャラが魔術で敵を困惑。
  2. 隣にいる「武神の鎧」を装備したキャラが「火炎放射器」で、困惑した敵を焼き払う。
  3. 焼け残った敵を「竜鱗の剣」を装備したキャラが「無拍子」という、るろうに剣心に出てくる「縮地」のような技を繰り出す!
  4. なんと「無拍子」が体術キャラの「ジャイアントスイング」の連携!
  5. 「ジャイアントスイング」で投げ飛ばされたところ、「無拍子」でトドメを刺し戦闘終了!

 

これが例えでなく、実際に現場で起きる現象なのだ。

 

そして慣れとは恐ろしく、プレイ時間が長くなると、このような現象を目の当たりにしても、不思議と違和感を感じなくなる。

 

おそるべし、サガフロンティアのカオス世界観!!

 

 

銃と魔法と言えば、パラサイトイブ2が思い浮かぶ!

まぁパラサイトイブの場合は、魔法はミトコンドリアの特性を活かした現象だったけど、銃と魔法に違和感はなかった。

なぜなら主人公のアヤ・ブレアが美人すぎて、そこまで気が回らなかったからだ(゚∀゚)

 

サガフロの魅力④:多彩な戦闘システム

サガフロ、連携

戦闘システムにおいても、サガシリーズとロマサガシリーズの良い部分を継承しつつ、フロンティア精神も全面に出している。

従来からのシステム

サガシリーズもしくはロマサガシリーズで採用されていたシステムです。

 

ステータスアップ

サガフロンティアでは、ドラクエのような一般的なRPGで採用されている「レベル」という概念はない。

その代わり、戦闘終了後に戦い方に応じて、関連するステータスが上昇する。

剣技や体術を使った戦闘を行えば筋力が上がりやすくなる。

銃を使っていれば運動性や集中力が上がりやすくなる。

術を使えばJP(術ポイント)や霊感(FFでいう魔力)が上がりやすくなる。

 

そのため同じキャラでも、戦い方が異なると全く別の存在になる!

 

なお、戦闘終了後にステータスアップするのは人間と妖魔だけ。

機械やモンスターは別の方法でステータスアップする。

 

閃き

剣技、ヒーロー技、体術においては、ロマサガシリーズ同様、通常技から派生して強力な技を閃くことがある。

まや、危機的状況やランクの強い敵ほど、強力な技を閃きやすい特徴がある。

そのため、サガフロやロマサガシリーズをプレイした者ならば、一度は全滅の危機を「閃き」で乗り切ったことがあるはずだ(^^)/

 

そして強力な技を閃いたにも関わらず、全滅して悔し涙を流したことも・・・

 

修得

銃技や術については、閃きシステムは適用されない。

代わりに戦闘終了後に、新しい技や術を編み出すことがある。

ボスや高ランクの敵を撃破したときほど修得率が高まる。

そのため銃使いや術使いがいると、中盤のボス以降は戦闘終了後が楽しみである。

 

なお、タイムアタック時は、ボス撃破→修得なし→リセットのループに陥る!

 

無駄に多い術

本作では術の種類はかなり多く、印術、秘術、陽術、陰術、妖術、魔術、時術、空術、幻術、邪術、心術、命術と用意されています。

しかし全てが役立つとは言い難く、感覚としては50%がほぼ役立たず、30%が使ってもよい、20%が戦力になる感じです。

まぁ、これもサガシリーズの特徴でしょう。

むしろ戦力になるのが20%もあるのは、このシリーズではマシな方かもしれません!

 

憑依(吸収)

妖魔の専売特許。

妖魔の固有技である妖魔の剣、小手、具足で敵にトドメを刺すと、その敵を憑依させ、専用の技が使えたり、ステータスアップとなる。(筋力+20、HP+100等)

後半の敵ほど、便利な技を覚えたりステータスアップの増加幅が大きいのが特徴。

この憑依(吸収)というシステムのおかけで、後半に妖魔を仲間にしても、ある程度の戦力になる。

 

憑依といえば、アセルス無双の一番の原因!

 

プログラム

機械キャラの専売特許。

機械系の敵を撃破すると、戦闘終了後に撃破した敵のプログラムを収集。

プログラムを収集するとWP(技ポイント)が全回復するメリットの他、機械専用の特殊プログラム技を編み出したりする。

 

機械キャラのプログラムいえば、剣闘マスタリー+多段斬り!

 

この2つのプログラムを編み出した後は、装備で筋力を99にすれば特記戦力に化ける(^^)/

逆に言えば、この2つのプログラムの収集が、機械キャラの課題でもある。

 

変身

モンスターキャラの専売特許。

無機質、人間以外の敵を撃破すると、戦闘終了後に敵の肉を食べて変身することができる。

ただし、どのモンスターに変身するかは分からず、場合によっては現状より下位互換に変身することもある。

したがって、慣れない初心者には、モンスターキャラは謙遜されやすい!

 

また変身後は、敵が使う様々なモンスター技が使えるようになる。

モンスター技は最大8つ使えるようになり、強い技をたくさん持てば、上位互換のモンスターに変身できる確率が高まる。

 

そして変身の目指すところは、幻のモンスター「マリーチ」である。

敵としては、クーン編のラスボスと、全キャラクリア後にたどりつける場所にのみ出現する。

マリーチはステータスや耐性が高く、攻撃も回復も行える万能キャラである。

 

クーン編の目的は、滅びゆく故郷の復興でなく、マリーチに変身することである!

 

新たなシステム

連携

サガフロンティア最大の魅力が、新たに導入された連携システムです。

 

とにかく技や術が、おもしろおかしく連携してくれる!!

 

クロノトリガーのように連携コマンドはなくランダムで発生。

当然ながら、技や術は連携時の方が、攻撃補正が加算されるため威力は高い!

なお、お気に入りの連携は登録もでき、登録しておくと連携発生率が高まる。

 

サガフロをプレイした者ならば、一度は全滅の危機を「連携」で乗り切ったことはあるはずだ(^^)/

 

連携のおかげで、戦力差のあるボスでも撃破できたりする!

攻撃は最大の防御であるサガシリーズにおいて「連携」は、戦局を覆してくれる画期的なシステムである。

 

最も格好いい連携は、特殊連携技「乱れ雪月花」!!

 

 

ロマサガ2・3では最高峰の技で、ロマサガファンのために用意されたサービス連携技。

この連携技を繰り出すためには、刀技の「月影の太刀」「風雪即意付け」「三花仙」を連携させる必要がある。

そのため条件はやや厳しめ。

それでもカッコいい連携技なので「乱れ雪月花」の威力を高めるために、強力な刀である「月下美人」、「流星刀」は入手しよう!

 

サガフロ初披露の強力な技と術

せっかくなので、サガフロ初披露の強力な技と術を紹介しておこう。

名前は違うけど、似た効果のものも混ざっています。

そして、どれも実践向けである!

 

強力な技編

銃技:跳弾

銃技最強技。

クリティカル率がかなり高く、単体技でも大ダメージを与えられるのが良い。

連携にも組み込みやすいのも良い。

「二丁拳銃」と「早撃ち」を修得しておくと、更にコスパの高い技になる。

 

プログラム:多段斬り

機械キャラ限定技だが、強力かつ連携にも組み込まれやすい優秀な技。

プログラム「剣闘マスタリー」をセットし装備で筋力99に調整すれば、単体技では最高峰の技になる。

T260G戦のラスボスでは、この技の有無で難易度が変わるといっても過言ではない!

 

剣技:神速三段突き

剣技の中では最高クラスの技。

それにも関わらず、運が良ければ中盤で閃くこともある。

威力では無月散水に劣るも、こちらの技の方が連携に組み込みやすい。

普通にイベントを進めていても、後半で覚えることが多い。

 

強力な術編

時術:タイムリープ

そのターンのみ敵の行動を終了する。

例外はない!

素早いキャラが「タイムリープ」を使って先手を取れば、ラスボスですら攻撃を封じることが可能。

タイムアタックでは必須の術。

 

ロマサガのクイックタイムとの最大の違いは消費JPの量。

「タイムリープ」の消費JPは4と手軽である反面、敵より早く行動を起こせないと全く意味をなさない欠点がある。

反則技とまでは言い難い。

 

陽術:超風

陽術最強の全体攻撃。

そして全術の中でも威力、コスパ共に最高峰の術。

こいつに対抗できる術は、魔術のヴァーミリオンサンズぐらいだが、使い手がブルーかルージュのみなのが欠点。

対して超風は陽術の資質を得れば、誰でも修得可能。

術士には必ず覚えさせておきたい術。

 

陽術:光の剣

攻撃力80という最強の武器を上回る剣を作り出す。

また、最強の剣を作り出すだけでなく、各ステータスが10上昇するという隠れ補正もある。

そのため、剣使い以外のキャラでも、十分に使う価値がある術。

 

サガフロの魅力⑤:名曲揃いのBGM

 

ロマサガシリーズのイトケン曲はサガフロでもしっかり受け継がれている!

 

また、サガフロでは様々な街が用意されているが、街ごとにBGMも変わる

戦闘曲においても中ボスを含め、5曲用意されている。

ラストダンジョンやラスボスも、主人公ごとに専用BGMが用意されている。

 

BGMの数については、他のサイトでは話題にあまりなっていない。

しかし、この曲の多さも魅力の一つとして挙げて良いはずだ!

 

BGMの中身も、サガシリーズや聖剣伝説シリーズの担当であるイトケン(伊藤賢治)である。

彼はこれまでのシリーズでも、ファンの期待を上回る曲を生み出している。

この法則はサガフロでも、しっかり受け継がれている!

 

名曲トップ3は以下の通り。

 

3位:With Orlouge

アセルス編の最後で聞くことができる曲。

アセルスの「苦悩と決意と嵐の前の静けさ」を感じさせる曲である。

 

 

2位・・・Last Battle ~ T260G

T260Gのラスボス戦の曲。

他のシナリオのラスボス曲と違い、あまり緊迫感は感じられない。

しかし、確実にテンションを上げてくれる曲!

 

 

1位:Battle 5

サガフロンティアの数ある曲の中で一番の神曲がこれ!

曲名が「battle5」と、やる気がないのが惜しい。

 

この曲を聞けるのはアセルス編とレッド編のみ。

レッド編は戦闘突入シーンもカッコいいため、更にテンション上がるのは間違いなし。

ただ個人的にはアセルス編の方がプレイ回数が多いため、アセルス編の印象が強い曲である。

 

一般的にはレッド編のイベント曲とみなされているみたい・・・

最近知ったわ!

 

ちなみに、この曲が流れる直前の敵のセリフ。

 

アセルス編

「吸わせろ・・・貴様を吸えば・・・復活」

アセルスを妬み、死してなお生に対する執着心が強いダメ妖魔のセリフ( ゚Д゚)

 

レッド編

「我が基地を破壊するとは見事な腕前。一手御手合わせ願おう。」

自らが管理する麻薬基地をレッドが破壊したにも関わらず、レッドに敬意を払い勝負を挑む武人(*’▽’)

 

どちらがこの曲が相応しいかは想像に任せる!

 

 

おわりに

サガフロが発売した年は冒頭で述べた通り、プレステが全盛期だった頃で、各メーカーから数多くの名作が出された時です。

その中でも埋もれず、プレステの世界でサガシリーズを開拓したこの作品は、まさにフロンティアそのものです。

そして、今もなお根強い人気を誇り、プレステクラシックの内臓ソフト20本にも選ばれています。

もし、この作品がスマホアプリで発売されたら間違いなく買います。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

あわせて読みたい

スクウェアエニックス:2005-4-21 難易度:A やりこみ度:S クリア回数:14回 正式名称:ロマンシング サガ -ミンストレルソング   こんにちは、ゲームが人生の一部で[…]

 

あわせて読みたい

こんにちは、最近は子供にゲームのノウハウを伝承しているcoco13世です。 今日は詰むRPGとして有名な、ロマサガ2について、前回に引き続き語っていきます。   RPGの王道とも言えるドラクエシリーズで、強いボス[…]

ロマサガ2、通さん、お前だけは

 

あわせて読みたい

こんにちは、勝手にゲームを評論するcoco13世です。 今日は、前回の記事の続きです。   [sitecard subtitle=あわせて読みたい url= http://coco13.club/sagafron[…]

サガフロ2ギュズターヴの剣