FFTの良き思い出その4 お気に入りの技・魔法トップ10




こんにちは、FFTの技や魔法の詠唱文をいつの間にか脳裏に焼き付いてしまったcoco13世です。

今日はSRPGの名作であるFFT(ファイナルファンタジータクティクス)の個人的にお世話になったおすすめ技・魔法を紹介します。

FFTではアクションアビリティ、リアクションアビリティ、サポートアビリティ、ムーブアビリティがありますが、ここではアクションアビリティに該当する技と魔法の中から挙げていきます。

まだFFTをプレイされていない方やビギナーの方は参考にしてください。

10位:地烈斬

拳術(モンク):射程8、効果4方向、垂直2

大地の怒りがこの腕を伝う!
防御あたわず! 疾風、地裂斬!

8パネル離れたところまで一直線で攻撃が突き進むため、敵との間合いを詰めるまでの支援攻撃として活躍します。

また垂直2であるため、段差が激しくないマップであれば実用的です。

威力はそこまで期待できませんが、チャージタイムなし、MPなしであることから取得後はJP稼ぎも兼ねて積極的に使いましょう。

欠点はアビリティ取得JP600と高めであることや、拳術自体が使い勝手が良い技やアビリティが多いため取得が後回しになることです。

9位:武器を盗む

盗む(シーフ):射程1、効果1、垂直1

文字通り、武器を盗みます。

武器を盗むメリットその1は武器を奪うことで相手の戦力を大幅に削ることができます。

chapter1のウィーグラフやアルガス戦、chapter2のガフガリオン戦も武器さえ奪ってしまえば勝利はほぼ確定だよね。

メリットその2は終盤では敵キャラが非売品の武器を装備していることも多く、「武器を盗む」アビリティは装備強化のためにも必須となります。

欠点は盗みの成功率は半分以下なことです。

シーフのアビリティはMOVE+2やアクセサリーを盗むなど有能なアビリティが多いから、どれを優先させるか迷うところだね。

8位:アルテマ

ガッツ(見習い戦士<ラムザ>):射程4、効果2、垂直1

虚栄の闇を払い、真実なる姿現せ
あるがままに! アルテマ!

ラムザ専用技でセリア・レディからラーニングで取得する魔法。

消費MP10は低く、チャージタイムはspeed20とファイラやケアルラ等のラ系の魔法と同等です。しかし威力はラ系の魔法を大きく上回るため魔法としての攻撃性能は非常に高い。

chapter4のラムザのガッツアビリティはアルテマの他にも魔法攻撃力を上げる「さけぶ」もあるため相乗効果で「アルテマ」が強くなるよ。

欠点は2つで1つ目がアルテマ取得はラーニングのみであり、セリア・レディ戦でアルテマラーニングを考慮した戦闘となると、難易度が一気に上昇すること。

2つ目がセリア・レディの登場の関係上、アルテマを使えるようになるのは物語後半になること。

ランベリー城でラーニングした場合、アルテマ以上に攻撃性能が高い、オルランドゥの「全剣技」があるためアルテマ自体が強力にも関わらずちっぽけな存在に成り下がってしまうことです。

7位:レイズ

白魔法(白魔導士):射程4、効果1

生命をもたらしたる精霊よ
今一度我等がもとに! レイズ!

メンバー1人を戦闘不能から回復させます。

本作品では敵・味方ユニットは戦闘不能になって3ターン経過するとクリスタルまたは宝箱に変化して永久に消滅します。(アンデット除く)

永久消滅すると、そのユニットは2度と使用することができなくなるため、戦闘不能になった場合は直ちに戦闘不能を回復させることが求められます。

また本作品のレイズはRPGのレイズと違い失敗する可能性もあるため余裕を持って行動しないとハマります。

主力キャラが戦闘不能に陥り、まさかのレイズ連続失敗で永久離脱。そしてリセットはFFTあるあるです。

本作品の敵は強く、こちらのユニットを集中狙いして戦闘不能に陥ることは多々あるため、戦闘不能を回復させるレイズは序盤からメンバー1人は使えるようにしておかないと、スリル満点のゲームとなります。

6位:ゴーレム(アースウォール)

召喚魔法(召喚士):効果、味方全体

大地を肉体とする堅牢なる生命よ
我らを守らん! ゴーレム!

味方メンバー全員が受ける通常物理攻撃をゴーレムが肩代わりしてくれます。

ナイトや弓使いといった通常攻撃主体のユニットとの戦いで有利に働きます。

チャージタイムもspeed25とケアルやサンダー等の基礎魔法と同じspeedのため使い勝手は良いです。

欠点は2つあり、1つ目は消費MPが40と高いため序盤は最大MPの関係上、使用回数に制限がかかること。

2つ目はゴーレムが肩代わりしてくれるダメージは召喚士の最大HP分であるため、召喚士の最大HPが低い、かつ敵の攻撃が強力な場合、一発攻撃を受けただけでゴーレムの効果が消えることです。

これらの欠点を考慮しても、通常攻撃のダメージ肩代わりは極めて有効であり、弓使いの的になったときや敵戦士系キャラと接戦になったときは味方魔導士系キャラには頼もしい存在です。

魔導士系はチャージタイム中は無防備になるため、ゴーレムは頼もしい存在です。ただ欲を言えば肩代わりダメージは召喚士の最大HP×2倍にしてほしかった。

5位:サンダー

黒魔法(黒魔導士):射程4、効果2、垂直1

まばゆき光彩を刃となして
地を引き裂かん! サンダー!

黒魔法の基礎魔法はサンダー、ファイア、ブリザドの3系統ですが結論から述べると本作品ではサンダー系が一番使い勝手が良いです。

なぜなら本作品では天候によって魔法の威力に補正がかかるからです。

天候雨の場合はファイア▲50%、サンダー+50%、ブリザド+25%

天候雪の場合はブリザド+50%

天候だけ見るとブリザドが一番良く思えるが、戦闘シーンにおいて雪は稀である。一方、雨頻度は意外に高いことからサンダー系に軍配があがります。

サンダー系の中でもサンダーは消費MP5、チャージタイムもspeed25とコスパも良く、後半まで実用的です。

欠点は垂直1であることから高さが斑な場所だと対象範囲が限定されるぐらいです。

魔物だと冷気や炎を弱点としているものも多いけど、本作品のイベント戦闘では敵ユニットは人間キャラが多いことから、総合判断でもサンダー系に軍配が上がるよ。

4位:ケアル

白魔法(白魔導士):射程4、効果2、垂直1

清らかなる生命の風よ
失いし力とならん! ケアル!

対象メンバーを回復。

前述した通り、FFTでは戦闘不能になるリスクは高く、蘇生等メンバーを立て直す間に敵に攻め込まれて戦局も変わることもあるため、戦闘不能にならないようメンバーを回復させるケアル系の魔法は必須である。

また回復においてもチャージタイムに時間を要すると回復が間に合わないこともあるため、speed25のケアルは非常に有効です。

ちなみにケアルラは射程も対象も垂直もケアル同様であり消費MPやspeedを考慮するとケアルに軍配が上がります。

ケアルガも同理由でケアルに軍配が上がります。ちなみに回復量では当然ケアルが一番少ないが、本作品では魔力の他にフェイス(信仰心)や星座の相性もあるため、要件さえ整えばケアルも後半まで役立ちます。

RPGのケアルは序盤しか使わないけどFFTのケアルは後半まで現役だよ。

3位:チャクラ

拳術(モンク):射程1、効果2、垂直0

自分を中心にHPとMPを回復。

この技の最大の長所はHPだけでなくMPまで回復できることです。

すなわちチャクラの使い手と魔導士系キャラがタッグを組めば、魔導士はMP温存を気にせず闘うことができます。

特にchapter2ぐらいまでは召喚士や黒魔導士でラ系の魔法に頼るとMP切れを起こしやすいのでチャクラがかなり重宝します。

チャクラさえあればchapter2でも一回の戦闘で消費MP56のホーリーを複数回放つことも可能です。

FFT名物の味方同士の殴り合い(JP稼ぎ行為)でもチャクラは大活躍してくれます。

その他にもチャージタイム0、消費MP0と使い勝手は抜群!!

個人的には消費MPが激しい召喚士とチャクラ使いがタッグを組んで戦いに挑んでいたよ。

チャクラの欠点をあえて言えば垂直0のための段差のある地形では発揮できないことと、回復量はブレイブや攻撃力に比例するため魔導士系のキャラが使っても効果が低いことです。

メンバーに魔導士系がいる場合は必須の技と言っても過言ではありません。

2位:無双稲妻突き

聖剣技(ホーリーナイト)、全剣技(剣聖):射程3、効果2、垂直1

大気満たす力震え、我が腕をして
閃光とならん! 無双稲妻突き!

消費MP0、チャージタイムなし、回避不可、ガード不可、無属性、威力高め、沈黙追加、複数対象と長所だらけの技です。

特に聖剣技の中でも同じ効果2の不動無明剣と違い、射程面と垂直面で無双稲妻突きが優遇されるため、手の届かない場所に届く感覚です。

この技が使えるようになると戦闘が一気に楽になります。

欠点は特殊ジョブのアビリティであるため、この技を使えるのはアグリアスとオルランドゥのみであること。

強すぎる技でありますが、敵が使うと脅威でしかありません。いろいろな意味で思い出に残る技です。

1位:ホーリー

白魔法(白魔導士):射程5、効果1

汚れ無き天空の光よ、血にまみれし
不浄を照らし出せ! ホーリー!

白魔法唯一の攻撃魔法。

消費MPは56と高いが聖属性であり、チャージタイムはspeed17と黒魔法のガ系やフレア、召喚魔法のイフリート等よりも早いためコスパの観点から見ると間違いなく最強の攻撃魔法です。

本作品の戦闘勝利条件として特定の敵を撃退することが多いため、ホーリーの使い手を守りつつ、敵陣営に突撃して対象となる敵にホーリーを放てば短期決戦に持ち込めます。

消費MPの高さも前述したチャクラを利用すれば問題は解消されます。

ホーリーのライバルであるフレアは消費MP60、speed15と若干劣るうえに最大の弱点は盾でガードされることだよ。

欠点は消費MPが56と高いため、序盤で習得して最大MP不足で使えないことぐらいです。

敵を確実に仕留めたいときや瀕死に追い込みたいときにホーリーは確実性の高い攻撃手段です。

算術とカメレオンローブを併用することで確実に勝てる布陣が出来上ります。ただしゲームバランスは著しく崩壊するため全くオススメはしません。

おわりに

FFTは難易度の高いゲームですが、ここで紹介した技と魔法を駆使すれば難易度はそれなりに下がると思います。

逆に算術と白刃取りとオルランドゥに加えて、ここで紹介した技・術のうち白魔法(ケアル・レイズ・ホーリー)と拳術(地烈斬・チャクラ)も使用不可プレイになると、ゲーム難易度はかなり上がると思います。

FFTのアビリティは一部の例外を除き、長所と短所のバランスが取れているため、様々な組み合わせで何度でも楽しめるゲームなので、まだプレイされていない方は是非プレイしてみてください。

また経験者の方もあまり使用しなかったジョブやアビリティを積極的に使うことにより、まだ見ぬ新たな発見もできる楽しさもあるので是非再プレイしてみてください。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする