次からはcoco13で指名検索してください。

ダイの大冒険アニメ14話感想 フィンガーフレア・ボムズも名言も炸裂!!

こんにちは!ダイの大冒険が大好きすぎて、これまで当サイトでダイの大冒険関連の記事を8つ(A4レポート51枚相当)も生み出したcoco13世です。

2019年12月にダイの大冒険の再アニメ化が決定し、2020年10月3日から放送開始となりました。

 

小学生の頃に視聴していたアニメの完全新作版を、小学生の子どもと一緒に視聴する日が訪れるなんて…

 

ダイの大冒険の大ファンとして、アニメを楽しむだけでなく、ファンを1人でも多く作る責務があります。

 

そんなわけで、内容や感想そして原作との変更点についてお伝えしていきます。

 

ストーリー

ダイの大冒険のストーリー

公式サイトより引用

 

 

>>アニメ感想記事の一覧はこちら

 

ここから先はネタバレ含みます!

ダイの大冒険14話:氷炎将軍フレイザード

ダイの大冒険アニメ14話の主役フレイサード

 

14話のあらすじ

激闘の末に、不死騎団長ヒュンケルに勝利したダイたち。

ようやく分かり合えた兄弟子を失った悲しみを抱えながら、一行は再びレオナを探すことにする。

バダックの助言を受けて、神殿の地下倉庫にあった信号弾を上げると、ダイたちの前にパプニカ三賢者の一人・エイミが気球に乗ってやって来た。

エイミによると、レオナはバルジの島に身を寄せているらしい。

レオナはじめパプニカの人々は気球を連絡船として、島の中央に立つ塔を拠点に反撃の機をうかがっていたのだ。

ダイたちは気球に乗って、急いでバルジの島へと向かう。

精神的にも肉体的にも追い詰められつつある兵士たちを束ね、勇者ダイの到着を待ちわびていたレオナの前に、ダイよりも先に氷炎将軍フレイザードが現れる。

パプニカ三賢者のアポロとマリンが応戦するが、フレイザードは火炎呪文(メラゾーマ)を5発同時はなつフィンガーフレアボムズで圧倒。

レオナは絶体絶命の危機に陥る。

だが、そのとき、ダイが到着する。

公式サイトより引用

 

coco13
アニメ第14話は原作6巻第48話”合図の信号弾”から第50話”残酷!フレイザード”までだよ。

 

14話の主な登場人物

>ダイ

ダイの大冒険登場キャラ、ダイ

公式サイトより引用

赤ん坊の頃、船が難破してデルムリン島に流れつくが詳細は不明。

モンスターである鬼面道士のブラスに育ててもらった。

剣技は光るものがあるが、呪文は苦手。

ヒュンケル戦で剣と魔法の合体技も使えるようになった。

額にドラゴンの紋章が出現すると驚異的に強くなる。

 

>ポップ

ダイの大冒険登場キャラ、ポップ

公式サイトより引用

ダイの大冒険のメインとなるキャラ。

職業は魔法使い。

クロコダイン戦を経て、仲間のために強敵とも立ち向かえるようになる。

メラ系の呪文が得意。

 

coco13
ポップと言えば、精神面で最も成長を果たしたキャラの1人と言われているよ。

 

\ポップのことを深く知りたい人はこちらへ/

関連記事

あなたは、ジャンプ黄金時代って言葉を知っていますか? 調べてみると、1983年(北斗の拳開始)~1995年(ドラゴンボール終了)までの期間を示すそうです。   今日は、そんな黄金時代に連載されていた、ドラクエ好き[…]

ポップ

 

>マァム

ダイの大冒険登場キャラ、マァム(クロコダイン戦後)

公式サイトより引用

ダイの大冒険のメインキャラ。

初期メンバーと言えばダイ、ポップ、マァムの組み合わせ。

呪文を弾につめた「魔弾銃」の他、棒も使いこなす。

アバンの使徒でもあり、両親はアバンと共に戦ったパーティ。(戦士と僧侶)

性格は男まさりだが、慈愛に満ち溢れた性格。

 

>レオナ

ダイの大冒険登場キャラ、レオナ

公式サイトより引用

パプニカ王国の王女。

魔王軍に国を滅ぼされるも、反撃の機会をうかがうためにバルジ島で三賢者2人や兵士達と身を隠していた。

 

>エイミ

ダイの大冒険登場キャラ、エイミ

公式サイトより引用

パプニカ三賢者の1人。

不信な信号弾に気がつき、気球に乗ってダイたちをレオナの元に気球で連れていく。

 

>マリン

ダイの大冒険登場キャラ、マリン

公式サイトより引用

パプニカ三賢者の1人。

エイミの姉。

バルジ塔でフレイザードと一線を交える。

 

>アポロ

ダイの大冒険登場キャラ、アポロ

公式サイトより引用

パプニカ三賢者の1人。

フレイザード戦でメラゾーマやフバーハといった高度な呪文を使いこなす。

フバーハにより軽減されたとはいえ、フィンガーフレア・ボムズを直撃しても意識を失っていなかったことから、体力(HP)も高いと窺える

 

>フレイザード

ダイの大冒険登場キャラ、フレイザード

公式サイトより引用

物質系モンスターを束ねる氷炎魔団の団長。

肩書は「氷炎将軍」。

性格は残虐で部下(フレイムやブリザード)からも恐れられている。

ヒュンケルを亡き者にし、ヒュンケルの後任としてパプニカ侵攻を引き受ける

見た目通り、炎と氷の呪文や技が得意。

 

フレイザードについては別記事も作成したので、気になったら参考にしてください。

 

あわせて読みたい

ダイの大冒険の魔王軍6大団長って個性派揃いだったよね。   人気投票を見ると、強さとかっこよさを兼ねそろえたヒュンケルが人気だね。   ネット社会だと、ネタ[…]

ダイの大冒険フレイザードが今でも人気がある4つの理由【画像多数】

 

14話の見どころ

14話の見どころはフレイザードの言動

14話の主役とも言えるフレイザードの悪役ぶりに尽きます。

 

  • 突如、バルジ塔に現れ、パプニカ兵達を次々になぎ払う
  • アポロのフバーハをあざ笑いながら、必殺技フィンガーフレア・ボムズで破る
  • マリンの顔を炎の手でつかみ、さらに壁に向けて投げ飛ばす。
  • レオナ姫を氷の刃で刺し殺そうとする。

 

特にこれまで戦った六団長のヒュンケルとクロコダインは「武人としての心構え」があったせいか、よりフレイザードの残虐性や暴力性が目立ちます。

 

典型的な悪役の登場なだけに、14話の最後に現れたダイが、いつも以上にかっこよく、そして頼もしく見えました。

 

coco13
余談だげど、フレイザードの必殺技フィンガーフレア・ボムズが見られるのは14話だけだよ。(後の2発目は不発に終わる)

 

14話で登場した呪文・技

>火炎大地斬

使用者:ダイ

アバン流刀殺法の基本技「大地斬」と火炎呪文「メラ」を合体した魔法剣技。

がれきの山を片付けるために使用するも、その先には信号弾の火薬があったことから、ポップに怒られる。

 

>メラゾーマ

使用者:アポロ

【メラ系】【炎】の上級呪文。

ドラクエ原作ではラスボス戦まで活躍する呪文。

また、終盤のボスの使用頻度も高い。

フレイザードの氷側を狙うも、炎側の手に吸収されてしまう。

 

>ヒャド

使用者:レオナ

【ヒャド系】【氷】の初級呪文。

ドラクエ3で初登場。

フレイザードに圧倒され、最後の力を振り絞りヒャドで反撃するも、フレイザードの氷の手に吸収されてしまう。

 

>ヒャダイン

使用者:マリン

【ヒャド系】【氷】の中級呪文。

ドラクエ3で初登場。

他の系統は3段階に対し、ヒャド系はヒャド、ヒャダルコ、ヒャダイン、マヒャドと4段階ある。

なお、ドラクエ5ではヒャダインは削除され、3段階になってしまった。

フレイザードの炎側を狙うも、氷側の手に吸収されてしまう。

 

>フバーハ

フバーハ

使用者:アポロ

【バリア系】の呪文。

ドラクエ3で初登場。

炎や氷のブレス攻撃を軽減する呪文。

フレイザードの氷のブレスから、レオナ姫たちを守るために使用。

ドラクエ原作と違い、呪文ダメージを軽減する役割もあるように見受けられるが、フレイザードの必殺技「フィンガーフレア・ボムズ」は防ぎきれなかった。

 

>フィンガーフレア・ボムズ

フィンガーフレア・ボムズ

 

使用者:フレイザード

フレイザードの禁術の1つでもあり、最も有名な必殺技でもある。

メラ系最強の呪文メラゾーマ。

そんなメラゾーマを五発同時に放つ尋常離れした必殺技。

アポロのフバーハを破るために使用。

 

coco13
フィンガーフレア・ボムズは、ダイの大冒険好きの僕が選ぶ、好きな必殺技TOP10にランクインしてます!

 

あわせて読みたい

こんにちは、今でも我が子相手にアバンストラッシュを放つことがあるcoco13世です。   2019年12月21日に、すごいサプライズが舞い込みました。   幕張メッセで開催中の“ジャンプフェスタ2[…]

ダイの大冒険で好きだった10の必殺技! 1位はもはや鉄板!!

 

ダイの大冒険14話の原作との変更点・カットシーン

マリンの顔を掴むフレイザード

 

原作を読み返しながらアニメを視聴して判明した変更点・カットシーンは以下の通り。

 

  • ダイが火炎大地斬でがれきの山を破壊した際に、ポップが「どうして氷結大地斬にしなかったのか」という氷の技による代替案提示が新たに追加。
  • レオナのイメージはマァムよりキツいと聞いたポップが、原作では「本当に女なのか」に対し、新アニメでは「マァムよりキツかったら鬼だろ」に変更。
  • バルジ塔での兵士の食料の奪い合いの際、原作ではレオナが食料を床に投げ捨てるが、新アニメでは食料を取り上げるも、説得後に返還している。
  • フレイザードがレオナたちの元に現れた際、「勇者たち一行は溶岩の底に沈んだ」というセリフが新たに追加。
  • フレイザードのマリンの顔を焼くシーンはカット。そのためマリンの顔を炎の手でつかみ、すぐに壁に投げつけるだけに留まっている。
  • 原作ではマリンに対するフレイザードの行為に対し、アポロが「女」に対し何てことをって感じのセリフだったが、新アニメでは「女」という言葉を「マリン」という固有名詞に変更。
  • 新アニメでは、フレイザードの名言のうち「殺し合い」がカットされ、「男も女も関係ねぇ」が「誰であろうが関係ねぇ」に変更。
  • レオナがフレイザードにトドメを刺される前に、ヒャドで反撃する場面が追加。

 

時代なのか、性差別を連想させる言葉の置き換えが目立ちました。

 

また、マリンの顔を焼く残虐場面もカットされていましたね。

(炎の手で掴まれてマリンも悲鳴はあげているので、顔にヤケドは負っているはずです。)

 

coco13
自主規制を厳しくしていますが、それでも今回の話だけで、フレイザードの暴虐性は視聴者にも十分に伝わったと思いますよ。

 

ダイの大冒険14話レビュー

 

coco13
14話の前半partは和む感じでしたね。

 

 

coco13
食料を床に投げつけるのも自己規制に引っかかったでしょう。

 

 

coco13
予想通りトレンド入りしていた必殺技でした。しかも使用者より必殺技の方が上位にランクインしていましたね。

 

 

coco13
メラゾーマ1発で180ダメージ。このことから、メラゾーマ同時5発が如何に脅威か伝わるけど、さらにその上の存在がゲーム上で存在していることに驚きを隠せない。

 

 

coco13
この場面は新アニメではどのように描写するのか気になっていましたが、新アニメでは焼く行為の描写はなかったですね。

 

 

coco13
フレイザードと言えば名言製造機ですね。

 

ダイの大冒険14話感想まとめ

14話から、いよいよダイの大冒険前半の締めくくりとも言える、フレイザード戦が始まります。

 

今回のお話はフレイザード好きには、最高のご褒美でしたね。

 

来週は、姫のピンチを勇者が救うカッコいい場面が楽しみですね。

 

最後にダイの大冒険を無料で視聴したい方に朗報!

 

coco13
U-NEXTなら、新作アニメの最新話も放映翌日の9時半に配信されており、なんと31日間無料で視聴できます。

 

maco
アニメを見逃してしまっても諦めなくていいんだね。

 

coco13
さらに、1991年に配信されていた旧作アニメも第46話(バラン編)まで、まとめて視聴可能!!

 

▷無料体験中の解約なら料金の支払いなし

 

U-NEXTの場合、専門の漫画読み放題サービスと比較すると、読み放題できる漫画は少ないですが、

  • 動画
  • 漫画
  • 雑誌
  • 書籍

この4つを一度に楽しむことができるので、漫画もアニメも楽しみたい方には、最もおすすめのサービスです。

 

coco13
もちろん、ダイの大冒険の単行本もU-NEXTで読むことができるよ。

 

あわせて読みたい

漫画アニメ好きだけど、動画配信サービス(VOD)が多すぎて、どれに加入すればいいか分からない……   アニメ漫画好きならUNEXTが一番失敗しないよ。   […]

 

coco13
U-NEXTの気になるメリット・デメリットを、他社比較で具体的に示した記事は、こちらの記事で解説しています。

 

POINT

maco いろいろな動画配信サービス(VOD)のおすすめサイト見ていると、業界最大手のU-NEXTがおすすめ上位に常にランクインしているけど、他社と比較して具体的に何が優れてるの?   coco1[…]

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

\無料読み放題も充実のマンガレンタルアプリ/