次からはcoco13で指名検索してください。

ダイの大冒険アニメ第49話感想 マァムのバトルとメンバーの見せ場に感謝

ダイの大冒険アニメ49話は、初の本格的集団バトルで各キャラに見せ場がありました。

 

特に今回は必殺技のオンパレードでもありました。

 

ポップのメドローア炸裂やクロコダインの新必殺技の披露。

 

ただ個人的には、ザムザ戦に次ぐ黒タイツ姿のマァムの戦いが一番良かったです。

 

マァムを含む見せ場については後ほど語っていきます。

シグマと戦う黒タイツのマァム

 

こんにちは!ダイの大冒険が大好きすぎて、これまで当サイトでダイの大冒険関連の記事を10個(A4レポート55枚相当)も生み出したcoco13世です。

 

 

アニメ感想記事の一覧はこちら

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話
17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話
25話 26話 27話 28話
29話 30話 31話 32話
33話 34話 35話 36話
37話 38話 39話 40話
41話 42話 43話 44話
45話 46話 47話 48話
49話 50話 51話 52話
53話 54話 55話 56話
57話 58話 59話 60話
61話 62話 63話 64話
65話 66話 67話 68話
69話 70話 71話 72話
73話 74話 75話 76話
77話 78話 79話 80話
81話 82話 83話 84話
85話 86話 87話 88話
89話 90話 91話 92話
93話 94話 95話 96話

 

2019年12月にダイの大冒険の再アニメ化が決定し、2020年10月3日から放送開始となりました。

 

小学生の頃に視聴していたアニメの完全新作版を、小学生の子どもと一緒に視聴する日が訪れるなんて…

ダイの大冒険の大ファンとして、単にアニメを楽しむだけでなく、1人でも多く方に興味を持ってもらいたいです。

 

そんなわけで、内容や感想そして原作との変更点についてお伝えしていきます。

coco13
『新装彩録版』のサイズはジャンプコミックスの単行本版と同じですが、表紙が新たに書き下ろしされ、連載時のカラーページを再現収録しているため、単行本版や文庫版の上位互換と言えます。(内容は変わりません)
ここから先はネタバレ含みます!

ダイの大冒険アニメ49話感想・見どころ

オリハルコン親衛騎団と戦うダイメンバー

ダイの大冒険49話の見どころは、各キャラの必殺技を含めたバトルと、必殺技は出なかったけど黒タイツで戦う姿が良かったマァムです。

 

空烈斬と竜闘気全開のダイ

ヒムと戦うことになったダイ。

 

パプニカのナイフで空烈斬を使用するも、近距離戦闘が得意のヒムの前ではヒットならず!

 

空烈斬により破壊された山

山を見れば、空烈斬の威力の凄さが伝わってきます。

 

ノヴァの行動を見て、剣の力に頼らず、竜闘気全開で戦うことに。

 

ヒムの必殺技ヒートナックルに竜闘気全開の拳で対抗します。

ヒムと拳でぶつかるダイ

虚空閃を繰り出すヒュンケル

戦闘より会話が多かったヒュンケルでしたが、見せ場もあり。

 

話の始まりでは、槍でヒムの頭を貫通。

ヒムの頭を突き刺すヒュンケル

 

さらにダイとの連携プレイでヒムに虚空閃をキメます。

ヒムに虚空閃を放つヒュンケル

 

残念ながらアルビナスの邪魔が入ったため、ヒム撃破には至りませんでしたが、左腕にダメージを与え、ワクチン2回目接種後と同様に、ヒムは腕を上げることができなくなりました。

 

盤上で勝ち誇るアルビナスに対し『俺たちは駒じゃない!と言い放ち、アルビナスの顔に傷つけた場面もなかなか熱かったですね。

ヒュンケルに想定外の攻撃を受けて驚くアルビナス

 

新必殺技『獣王激烈掌』を繰り出すクロコダイン。

前半は同じパワーファイターであるブロックと戦い、プロレス技までかけられます。

ブロックに技をかけられるクロコダイン

 

しかし、ボコボコにされながらも頭は働いていたようで、『個々の力は相手のほうが強いので、敵の長所に長所で挑むのは不利』と仲間に進言。

 

続いて素早さが長所のシグマと対決となり、獣王会心撃を放ちますが、シグマには効かず。

 

ここでクロコダインマニアなら、あることに気がつきます。

 

そう、獣王会心撃を左腕で放っていたことに!!

左腕で獣王会心撃を放つクロコダイン

 

獣王会心撃を喰らいながらも余裕の表情を見せたシグマに対し、右腕でさらに逆回転の獣王会心撃を放ち、さらに二つの闘気流を合体。

 

アニメ初披露の獣王激烈掌に変化します。

 

獣王激烈掌の威力はすさまじく、オリハルコンの硬さをもつシグマの腕が吹っ飛びました。

獣王激烈掌により腕が切断してしまうシグマ

 

メドローアを炸裂させるポップ

49話の締めくくりとなったポップの代名詞ともいえる極大呪文メドローア。

 

威力は絶大でダイやマァムはもちろん、かつての軍団長であったクロコダインやヒュンケルも高評価。

ポップのメドローアを評価するクロコダイン

ポップのメドローアを評価するヒュンケル

 

メドローアを放つ直前にヒムは『今さら呪文など』と侮るが、アルビナスは『いけない!』とメドローアのヤバさに気がつきます。

 

しかし、時すでに遅し…。

 

躱す余裕もなくメドローアの光がオリハルコン親衛騎団を呑み込みます。

ポップのメドローアの威力に気がつくが時すでに遅しのアルビナス

オリハルコン親衛騎団を呑み込むポップのメドローア

 

最終的にはすべて消え去りました。

メドローアを放った後の光景

 

技はないが黒タイツ姿が素晴らしいマァム

ダイメンバー5人のなかで唯一、技の披露がなかったのがマァム。

 

しかし、令和の高いアニメ技術力と黒タイツ姿で戦うマァムの組み合わせは、メドローアやドルオーラなみの良さがあります。(個人の見解)

黒タイツのお尻アングルマァム

マァムのヒップ好きにはたまらないアングル。

 

マァムを下からみたアングル

フェンブレンの攻撃を躱す黒タイツのマァム

こちらもサービスショット。

 

原作と違い黒タイツを履かせたことで、このようなサービス精神が可能となったと考えると、マァムの黒タイツは最適解でしたね。

 

敵の攻撃を躱す横姿のマァム

こちらは黒タイツと太ももの組み合わせ。太ももフェチにはたまらないショット。

 

袖が破れる姿も素晴らしいマァム

シグマ戦で袖が破れてしまい、右腕の露出が高まってしまったマァム。

 

今後、しばらくマァムのバトルはないので、マァム好きの方は49話でしっかりマァムの姿を拝んでおきましょう。

 

せっかくなので、本日のアイキャッチに出てきた閃華烈光拳の画像も貼っておきます。

マァムの技、閃華裂光拳

太もも好きには堪らないショットです。

 

ダイの大冒険アニメ49話『パーティーバトル開始』の概要

ダイメンバーとの戦いを迎え撃つオリハルコン親衛騎団

49話は初の集団バトルになります。

一部CGも導入されており、令和のアニメ技術に感謝です。

 

ダイの大冒険アニメ49話のあらすじ

絶体絶命のノヴァを救ったのはヒュンケルだった。さらに、マァムとクロコダインも加わり、漁港サババを舞台に、ダイたちとハドラー親衛騎団、5対5のパーティーバトルが幕を開ける!

ダイたちは幾多の戦いで培ったチームワークとそれぞれの長所を活かして奮闘するが、強靭な肉体と固い結束力を持つオリハルコンの戦士たちは強敵だった。

中でも、まだ自らの意思で剣を抜けないダイは、ヒムを相手に大苦戦を強いられる

流れを変えたのは、ノヴァだった。限界ギリギリの力を振り絞り助太刀した彼の姿を見て、知らず知らずのうちに剣の力に頼った戦い方をしていたことに気づいたダイは、自分自身の力で限界まで戦い抜くことを決意する。

戦い方を変えたダイは、ヒュンケルとの見事な連携で、ヒムに一矢報いることに成功するのだった。

さらに、ハドラー親衛騎団の能力の高さを再認識したダイたちは、異なる能力で立ち向かうという戦略に変更。

新たな作戦は狙い通りとなり、ダイたちは怒涛の勢いでハドラー親衛騎団を追い詰めていく。

そして、敵が一か所に集まった瞬間、ポップは渾身のメドローアを放つ――!

公式サイトより引用

 

coco13
アニメ第49話は原作19巻第173話”激突‼集団戦闘”から176話”超新技爆発”までだよ。

 

ダイの大冒険アニメ49話の主な登場キャラ

>ダイ

ダイの大冒険登場キャラ:ダイ

公式サイトより引用

赤ん坊の頃、今は亡きアルキード王により異国の地に追放されるが、途中で船が難破してしまいデルムリン島に流れつき、モンスターである鬼面道士のブラスに育ててもらった。

竜の騎士の一族であり、額にドラゴンの紋章が出現すると驚異的に強くなる。

また新しい武器「ダイの剣」はフルパワーにも耐えられ、竜闘気全開で戦うことが可能になった。

 

>ポップ

ダイの大冒険登場キャラ:ポップ

公式サイトより引用

職業は魔法使いでダイの一番の友人。

最初は臆病だったが強敵との戦いの中で勇敢になり、絶対に勝てない相手にも挑めるようになり、ヒュンケルやクロコダインといった元敵サイドのキャラからも信頼を置かれている。

また戦いの中で戦闘力も上がっており、敵サイドからも評価されるようになってきた。

マトリフから呪文が効かない敵にも対抗できる極大消滅呪文『メドローアを継承した。

 

coco13
ポップと言えば、精神面で最も成長を果たしたキャラの1人と言われているよ。

 

あわせて読みたい

ダイの大冒険の主人公は誰なのか? ジャンプ三原則「努力」「勝利」「友情」と、ダイの大冒険では欠かせない「成長」を加味すると、残念ながら主人公はダイではなくポップとハドラーになります。 2人とも序盤の評価はイマイチでしたが、いざ全[…]

ダイの大冒険ポップの実力・内面を高評価した13人を徹底解説

 

>ヒュンケル

ダイの大冒険登場キャラ:ヒュンケル

公式サイトより引用

元魔王六軍団長の一人。

アバンの使徒の長兄役でもある。

元々は剣士だったがラーハルトの遺志を受け継ぎ、槍使いになる。

パプニカのミストバーン戦でマァムに正義の心だけで戦うことを誓い、空の技『虚空閃』を体得する。

戦闘力はダイの次に高い。

 

>マァム

ダイの大冒険登場キャラ、マァム

公式サイトより引用

アバンの使徒の1人。

父は戦士、母は僧侶でともにアバンにメンバー。

父譲りの力に気がつき武道家に転職。

簡単な回復呪文も使用できる。

 

>クロコダイン

ダイの大冒険登場キャラ、クロコダイン

公式サイトより引用

元魔王六軍団長の一人。

性格は義理堅く仲間への信頼度も高い。

パワーファイターであり闘気を利用した技も得意。

 

>ノヴァ

ダイの大冒険登場キャラ、北の勇者ノヴァ

公式サイトより引用

リンガイア王国の猛将バウスンの息子。

自称『北の勇者』。

自意識過剰であるが、剣の腕も呪文の素質もニセ勇者とは違い本物。

闘気を扱った技に優れ、闘気を使用した技はオリハルコンの体を持つ者にもダメージを与えた。

 

>ヒム

ダイの大冒険登場キャラ、ハドラー親衛騎団ヒム

公式サイトより引用

ハドラー親衛騎団:兵士

近距離戦での戦いが得意でダイを一人で封じてしまう。

左拳に熱を集中させる『ヒートナックル』という必殺技を使用。

 

>アルビナス

ダイの大冒険登場キャラ、ハドラー親衛騎団アルビナス

公式サイトより引用

ハドラー親衛騎団:女王

ハドラー親衛騎団の統括者。

口調は丁寧ながら、ハドラーに害がある者(ザボエラなど)には厳しい言葉を浴びせる。

熱くなるヒムを抑えるストッパー役も果たす。

 

>シグマ

ダイの大冒険登場キャラ、ハドラー親衛騎団シグマ

公式サイトより引用

ハドラー親衛騎団:騎士

口調は紳士的。

素早さが高く武器と盾を使いこなす。

盾『シャハルの鏡』は伝説の武具であり呪文を跳ね返す効果がある。

 

>フェンブレン

ダイの大冒険登場キャラ、ハドラー親衛騎団フェンブレン

公式サイトより引用

ハドラー親衛騎団:僧正

全身の8割が刃物でできている。

一人称はワシ。

 

>ブロック

ダイの大冒険登場キャラ、ハドラー親衛騎団ブロック

公式サイトより引用

ハドラー親衛騎団:城兵

巨大船を片手で持ち上げて投げることができる膂力を持つ。

力だけならクロコダインをも上回る。

『ブローム』という言葉しか話せない。

 

ダイの大冒険アニメ49話で登場した呪文・技

 

>キアリー

使用者:マァム

ドラクエ1より登場する呪文。

毒を回復する呪文。

アルビナスの毒針を受けたヒュンケルを回復させるために使用。

 

>空烈斬

使用者:ダイ

アバン流刀殺法の『空の技。

大地・海の技より難易度は高く、フレイザード戦で習得した。

禁術法によって生み出された生命体に有効な技。

 

>虚空閃

アバン流槍殺法、虚空閃

使用者:ヒュンケル

アバン流槍殺法の『空の技。

空の技を使用するには正義の心が必要不可欠であったことから、ヒュンケル自身、習得不可と思い込んでいたが、ミストバーン戦でマァムの一声があり、無我夢中で閃いた技。

決まればオリハルコン親衛騎団を一撃で倒せる威力をもつ。

 

>獣王激烈掌

獣王激烈掌を使用するクロコダイン

使用者:クロコダイン

バルジの大渦をヒントにクロコダインが命がけで生み出した新必殺技。

左右の手それぞれで獣王会心撃を放つ技。

2つの異なる回転の闘気流が合わさることにより敵にダメージを与える。

 

>メドローア

使用者:ポップ

ポップが師マトリフから命がけで継承した必殺技。

ダイの大冒険の必殺技ランキングトップ3に入る人気技。

メラ系とヒャド系の合成呪文で触れたものを消滅させる極大消滅呪文。

 

>ヒートナックル

ヒートナックルを使用す

ヒムの必殺技。

左拳に熱を集中させて相手を粉砕する技。

 

ダイの大冒険アニメ49話の原作との変更点・カットシーン

空中でフェンブレンと戦うポップ

原作を読み返しながらアニメを視聴して判明した変更点・カットシーンは以下の通り。

 

  • 原作ではクロコダインたちを運んだガルーダが疲労で目を回している可愛い姿が描かれていたが、原作ではコミカルには描かれていなかった。
  • ヒムの戦いを見届けるアルビナスが自分の後ろに立つヒュンケルに対し、『余裕ですね。後ろからコアを貫けばよいものを』というセリフが追加。
  • フェンブレンとポップの戦いが原作では地上戦であったが、アニメでは空中戦に変更。(フェンブレンが土の中から出てくる場面はカット)
  • 剣を抜けないダイに対しヒムが『剣を抜いてみな』と挑発する場面が追加。
  • メドローア発射時のエフェクトが原作と比較するとやや地味。

総じて原作通りで、戦闘中心だったため大きな変更はなし。

 

ただしメドローアに対しては原作のほうが良かったという声が多かったです。

メドローアの描写ですが、おそらく原作のような派手な感じにすると、フラッシュの光などで調子を悪くする子どもが出るかもしれないため、配慮して抑えたものだと思われます。

ダイの大冒険アニメ49話のネットの口コミ・感想

 

coco13
先週に続き今週も意外と活躍したノヴァ君。

 

 

coco13
すっかりメンバーをまとめられるようになったポップ。ヒュンケルも頼りにしている。

 

 

coco13
腕上がらねぇと言ったら、思い切って腕を切り落とす選択肢もありですね。

 

 

coco13
アルビナスの声優は毎回話題になりますね。

 

 

coco13

今回の集団バトルは見ていて迫力を感じましたね。

 

 

coco13
パプニカ襲撃編ではリビングアーマーを素手で破壊して、クロコダインも若干引いていましたね。

 

 

coco13

オリハルコン親衛騎団戦ではポップが切り札になります。もはや敵もダイの仲間だから脅威でなく、ポップそのものが脅威という認識です。

 

ダイの大冒険アニメ49話感想まとめ

ダイの大冒険49話まとめ

49話はマァムの華麗なバトルに加え、男性キャラも必殺技を繰り出してくれて、非常に見ごたえがありました。

 

次回予告でオリハルコン親衛騎団が一切出てこない配慮も良かったですね。

ダイの大冒険 おすすめ電子書籍はDMMブックス
  • 初回の無料会員登録で70%OFFクーポンゲット
  • 試し読み無料や期間限定無料で読める作品が豊富
  • 大人向けの漫画も充実
  • 年3回のセール時のポイント還元がお得
  • 購入した本はダウンロード可能なのでオフラインで読める
  • 小説や実用書などのジャンルは少なめ
  • 大人向けコンテンツのイメージが強い(旧DMM.R18はFANZAに改名)

文庫版については電子書籍も扱っていますが、電子書籍だと1冊あたり680円と紙媒体(715円)と比較して安く購入できます。

さらにDMMブックスだと初回限定特典として無料会員登録で70%OFFクーポン(割引上限金額3,000円)をゲットできるため、まとめ買いするのであれば、クーポンを活用するべきです。

運営元であるDMM.comはオンラインスクールや金融など様々な事業の展開しているため、サービスの突然の停止の心配も不要。

品揃えは66万冊以上(2021年2月時点)と申し分ないですが、大人向け作品や漫画が多い反面、小説や実用書は少ないので、漫画向けのサービスと割り切ったほうがいいです。(実用書がメインならkindle unlimitedがお得)

男性陣の場合、アダルト作品の試し読み無料を多く扱っている点も見逃せません。

過去にもお得なクーポンは発行していましたが、赤字計上を理由に廃止された経緯があり、今取り組みしている70%OFFクーポンも、いつなくなるか分からないので、早めに無料登録を済ませてクーポンを活用しましょう。

 

>>【登録無料】DMMブックスを体験してみる

 

coco13
DMMブックスは都度購入型の電子書籍サービスのため月額料金は一切かかりません。

DMMブックス登録手順

  1. DMMブックスの『DMMアカウント登録画面』を選択
  2. メールアドレスとパスワードを入力
  3. 『認証メールを送信する』を選択
  4. 認証メールが届いたら記載されているURLにアクセス

 

ダイの大冒険 アニメ視聴ならAmazonプライムビデオがおすすめ
  • 初回30日間は無料で視聴できる
  • 月額500円でプライム会員特典すべて利用可能(コスパ最強)
  • ダウンロード可能なためオフラインでも視聴可能
  • 3台まで同時視聴可能
  • 配信数は15,000本(レンタル・購入作品除く)と少なめ
  • 倍速機能は備わっていない

ダイの大冒険は有名な作品であるため、多くの動画配信サービスで視聴が可能です。

アニメは視聴したいけど、まだ動画配信サービスを利用していないのであればAmazonプライムビデオがおすすめです。

30日間の無料お試し期間があるので、期間内に気になるアニメを全て視聴すればお金は一切かかりません。

UNEXTやHuluなど専属の動画配信サービスと比較すると動画配信数やUIは劣るものの、Amazonプライムビデオの料金は月額500円(年払い4,900円)とサイフに優しいです。

さらに上記料金にはプライムビデオだけでなく、下記特典も含まれているためコスパ最強のサブスクリプションと言えます。

  • 1,000冊以上の電子書籍が読み放題となる『プライムリーディング』
  • 200万曲以上の曲が無料で聴ける『プライムミュージック』
  • Amazon買い物において通常配送料無料・お急ぎ便が無料
  • Amazonセールで一般会員より優遇

 

>>【30日間無料】Amazonプライムを体験してみる

 

coco13
まずは無料体験で使い勝手を確認してから継続するかどうか決めましょう。電子書籍は小説やビジネス・経済雑誌も豊富なので、先ほど紹介したDMMブックスの穴埋めにもなります。

Amazonプライムビデオの登録手順

  1. Amazon公式サイトより『プライム』を選択
  2. Amazonアカウントにログインする
  3. 支払い方法と請求先住所を入力
  4. 『30日間の無料体験を試す』を選択

 

ダイの大冒険 アニメ視聴も電子書籍も1つで満たすならU-NEXTがおすすめ
U-NEXT
  • 初回31日間は無料で視聴でき600ポイント付与される
  • 動画視聴だけでなく漫画・雑誌・書籍も楽しめる
  • 倍速機能も同時視聴もダウンロードも可能
  • 毎月1200ポイントが付与される
  • ポイント還元はクレジット払いで40%とお得
  • 総配信数もアニメ配信数も業界1位
  • 過去作品だけでなく最新作品のトレンドにも対応
  • アダルト作品も5万本が見放題と充実
  • 料金は月額2,189円と高め

『ないエンタメがない』がキャッチフレーズのU-NEXTは、多くのジャンルで業界1位の配信数を誇っており、アニメ部門においてもDアニメを抜き業界1位となっています。

31日間の無料お試し期間があるので、期間内に気になるアニメや映画・ドラマを全て視聴すればお金は一切かかりません。

動画視聴の機能面でも、他のサービスと比べて高い機能を誇っているため使い勝手で不自由は感じません。

また動画配信サービスだけでなく、漫画・書籍・雑誌も扱っているため、複数社のサービス利用に煩わしさを感じる方におすすめです。

男性陣の場合、アダルト作品が見放題だけで5万本ある点も見逃せません。

料金は2,189円と高く感じますが、毎月1,200ポイント(1ポイント1円)が付与されるため、実質負担は1,000円を下回ります。

クレジット払いで購入すれば支払い額の40%が32日後にポイント付与される点も大きく、例えばダイの大冒険を全22巻購入すれば、5,975ポイント(679円×22巻×40%)がポイント還元されるため、ポイントのみで『ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王』シリーズを揃えることも可能です。

注意点として、購入して入手したポイントは180日間、付与・還元ポイントは90日間と期限は長くないため、定期的にポイントを使用しない方だとポイントのリスクがあります。

 

>>【31日間無料】U-NEXTを体験してみる

 

coco13
U-NEXTはオールマイティ―なサービスなので、電子書籍も動画視聴を定期的に楽しむのであればコスパは高いです。

U-NEXTの無料登録手順

  1. U-NEXTのTOPページにある「まずは31日間無料体験」を選択
  2. 個人情報を入力
  3. 支払情報を入力
  4. 登録完了したらホームボタンをクリック